ディスカバリー タイムズスクエア

ディスカバリー タイムズスクエア

ディスカバリー・タイムズスクエア(DTS)はニューヨークの中心、かつてのニューヨークタイムズ社の地下に位置するエキシビションセンターです。ディスカバリー・タイムズスクエアでは、文化、芸術、歴史、有名なできごとなど様々な事柄を、イマーシブ(実際にその場で体験しているような)な展示で再現しています。

ディスカバリー・タイムズスクエアは残念ながら既に存在しません。近隣のマダムタッソーを見学されることをお勧めします

ディスカバリー・タイムズスクエア

ディスカバリー・タイムズスクエアは、マダムタッソーRipley’s Believe It or Not!博物館と並ぶ、タイムズスクエアの3つのエキシビションセンターのひとつです。2009年に開館し、展示スペースは約5500㎡の広さがあります。特に大規模な出張展示など、ローカルで小規模な博物館にとっては規模が大きすぎて利益にならない展示を出しています。

すべての展示は没入型で、教育的体験を目指しています-このエキシビションセンターでは、通常たくさんのテクノロジーやゲームなどを用い、見学者を素晴らしい文化的なできごととつなげてくれようとしています。最近人気だったものには、レオナルド・ダヴィンチ、タイタニック、アート・オブ・ザ・ブリック(素晴らしいレゴの作品群!)、ハリー・ポッター作品に関する展示などがあります。

ディスカバリー タイムズスクエア アベンジャーズ ディスカバリー タイムズスクエア ハンガー・ゲーム

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する