ニューヨークのルービン美術館

今すぐチケットを購入
ニューヨークのルービン美術館

ニューヨークのルービン美術館では、ヒマラヤ、インドと周辺地方の芸術作品を展示しています。美術館はその有名なコレクションによって、芸術とそれが象徴することがらを今日の世界に関連付けることを目指しています。賑やかなチェルシー地区にあるルービン美術館は、仏教やヒンズー教の絵画やオブジェのおかげで、静かなオアシスとなっています。ヒマラヤの芸術や文化に既に興味があるならもちろん、もっと知りたいと思っている人にも最適な美術館です。

こちらからルービン美術館のチケットを購入

ルービン美術館の背景にあるストーリー

ドナルド・ルービンとシェリー・ルービン彼らの個人的なアートコレクションを保存、そして世界と共有するためにニューヨークにルービン美術館を設立しました。ルービン夫妻のヒマラヤ芸術への愛は、偶然の出会いから始まりました。1970年代半ばに夫妻はマディソンアベニューのアートギャラリーで、カラフルなチベット絵画を観ました。この絵に完全に魅了された夫妻はそれを手に入れ、やがてさらに多くの作品に恋をし、これらすべてのコレクションを得るまでになりました。

2004年に美術館は、かつてバーニーズデパートの一部だった印象的な6階建てのビルにオープンしました。美術館内のらせん階段は高級デパート時代に由来しています。

ニューヨークのルービン美術館 - 芸術作品 ニューヨークのルービン美術館 - 展示

ルービン・ニューヨークを見学

ニューヨークのルービン美術館は、チベット高原を中心とした芸術作品の独自性と多様性を探求しています。テキスタイル、絵画、彫刻から、宗教的な遺物やインスタレーションまで、幅広く展示されています。美術館には5つの展示フロアがあり、2フロアが常設展、2フロアが一時的な展示に割り当てられています。常設展には1500年以上前から現在に至るまでの4000点近い作品が含まれており、ヒマラヤと周辺地方の芸術を非常に包括的に鑑賞することができます。さらに、社会的及び感情的な学習のできるフロアがあります。

芸術を鑑賞した後は、ミュージアムカフェ Serai で、文字通りヒマラヤを味わうことができます。ギフトショップではテキスタイル、ジュエリー、スパイス、お香などの優れた職人技による商品があります。ルービンはまた、トーク、映画上映、ワークショップ、音楽、ダンスその他のライブパフォーマンスを含む、多様で革新的なプログラムを提供しています。

基本情報

  • 開館時間:
    • 月曜から水曜:閉館
    • 木曜:10:00-17:00
    • 金曜:11:00-22:00
    • 土曜と日曜:11:00-17:00
    • サンクスギビング、クリスマス(12/25)、元日は閉館
  • 所在地:チェルシーの150 W 17th St.
  • 行き方:地下鉄1線で最寄駅の18th St.へ。または地下鉄A、C、E線で14th Street(8th Avenue)、地下鉄2、3線で14th Street(7th Avenue)、F、L、M線で14th Street(6th Avenue)へ

こちらからルービン美術館のチケットを購入

ルービン美術館に加え、ニューヨーク 最高の美術館・博物館が多数あります

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する