ニューヨーク、観光客にもワクチン接種

タイムズスクエア - ネイキッドカウボーイ

ニューヨークは、エンパイアステートビルやタイムズスクエアなどの人気アトラクションで、アメリカ人観光客への任意の予防接種を開始しました。様々なロケーションに配置される移動式のバンで、無料のジョンソン&ジョンソンワクチンが提供されます。ニューヨーク市はポジティブなメッセージを発信し、ニューヨークがまだ安全で素晴らしい場所であると示したいと考えています。このプロジェクトは、ニューヨークの状況が良好であることを示しており、これはニューヨークの他の最近の動向からも明らかです。

ニューヨークはどうですか?

昨年の12月に、ビッグアップルの状況についての私の見解をブログに書きました。その時点でさえも、惨めな状況にも関わらず、前向きな展開も見ることができました。前向きな展開はそれ以来持続しています。私は今「ニューヨークは順調です!」と言うことができます。もちろんここでもCOVID-19が完全になくなったとは言いがたいですが、私の周りの友人、親族、ビジネス関係の知人は皆、ワクチン接種を終えています。こちらでは摂取するワクチンのブランドを選択でき、これがワクチン接種の意欲の向上に貢献している印象があります。そのため感染者数は急激に減少しており、社会活動の再開に向け、大きな一歩を踏み出すことができています。

ニューヨークのストーンストリート ニューヨークのワンワールドトレード

ニューヨークの再開

ワクチン接種を希望するほとんどの人が実際に接種を受けることができた今、規制の緩和も急速に進んでいます。特に3月中旬にスポーツ試合で観客の入場が可能になり、飲食店の店内で食事ができるように(どちらも定員あり)なると、人々の間にポジティブさが戻ってきたのを感じました。ブロードウェイの正式な再開は9月になりますが、一部のミュージカルは既に再開を発表しています。スポーツ、文化、おもてなしが復活することで、ニューヨークの心が再び鼓動を始めるのを感じられます。多くのアトラクション、ミュージカル、レストランがまだ100%オープンはしないと選択をしており、ニューヨークの再開は段階的です。しかしそんな現時点でも、ビッグアップルは昔を取り戻しています。「100%平常運転」にはまだ正式に到達していなくとも、ニューヨークは100%ニューヨークらしく感じられるだろうと私は確信しています。

パンデミックの痕跡

パンデミックの影響は地域ごとに異なることを、以前の記事に書きました。すべての前向きな進展にも関わらず、これは依然として当てはまります。たとえばタイムズスクエア周辺にはまだ空いている建物がたくさんあり、学生の多い地区にはまだ人けのない場所があります。これらのすべてが正常に戻るまでにはまだ時間がかかるでしょう。以前のブログで、路上で騒がしいホームレスや、問題を抱えている人々が多くいることについても触れました。ここ数週間は、再びこれが大幅に減少していると気付きました。これらの不快な雰囲気はあれ以来経験していません。パンデミックの傷跡はまだ長い間目にすることになると思いますが、ニューヨークはあらゆる面で回復しており、今後数ヶ月で通常の社会活動に向けて、最終的な歩みを始めるでしょう。

ミートパッキングディストリクト タイムズスクエアのショップ

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する