2024年 ニューヨークの皆既日食

2024年 ニューヨークの皆既日食

2024年にはニューヨークで皆既日食を観ることができます!2024年4月8日、ニューヨークで皆既日食が起こります。天気が良ければマンハッタンとその周辺で、日食の最大90%を観ることができます。なかなか自分の目で観られる機会のない、貴重なイベントです!この次にアメリカで目に見える日食は、2044年まで発生しません。

Contents

ニューヨークの皆既日食

日食はニューヨーク州全体で観測でき、市内ではその最大90%が見えます!セントラルパークへ行き、遮るもののない景色を望むことも、その他の公園に行くこともできます。空が晴れていれば、マンハッタンの通り上や他の区からも、日食を観ることができます。

ナイアガラの滝では日食を100%観ることができます。ニューヨークからは日帰りツアーで行くことができます。有名な滝だけでなく、ユニークな自然現象も観察できるというわけです。

2024年4月8日に現地にいることができるよう、たとえばナイアガラの滝1泊2日ツアー飛行機利用日帰りツアーなどを予約することが可能です。

2024年 ニューヨークの皆既日食 - セントラルパーク 2024年 ニューヨークの皆既日食 - タイムズスクエア

2024年の日食は何時に起こる?

この自然現象はニューヨークで14:00頃から16:30頃まで発生します。ピークは15:20頃と予想されていて、天気によりますが、この時間の頃に日食が最もよく見えるといわれています。

日食の経路は大陸の南から始まり、メキシコ、アメリカ、カナダを通過して、大西洋を横断します。

日食とは?

皆既日食は月が太陽と地球の間にあるときに起こります。これにより太陽が完全に遮られ、まるで夕暮れのように見えます。目を保護せずに日食を直接観るのは安全ではありません。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する