ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング

ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング

ニューヨークのアッパーイーストサイドでのショッピングは、フィフスアベニューに比べれば地味かも知れませんが、この地区も要チェックです!アッパーイーストサイドは、セントラルパークの東側、59thストリートから96thストリートまでの3マイルほどをカバーするエリアです。ポッシュなエリアとして知られており、セントラルパークのすぐ向かい、五番街にはブラウンストーン住宅や高級ブランドブティックが並びます。

ショップや美術館

フィフスアベニューがセントラルパークと隣り合うこのエリアは「ミュージアムマイル」とも呼ばれ、グッゲンハイム美術館メトロポリタン美術館などの美術館・博物館が点在します。美術館とアッパーイーストサイドでのショッピングは簡単に組み合わせることが可能です。セントラルパークでのゆったりと過ごす午前中を、午後のアクティブなショッピングで補完することもできましょう。

同じ有名ブランドでも、あまり混んでいない

有名な五番街のショッピングエリア(アッパーイーストサイドのすぐ下の部分)に比べ、このエリアは静かで、五番街と同じようなお店があるにも関わらず、観光客もフィフスアベニューよりは少ないです。ここにもZARAやSephoraなどのブランドがあります。これらはレキシントンアベニューの62ndストリート以下の辺りにあります。有名なデパート、ブルーミングデールズも、イースト59thストリートの、3rdアベニューとレキシントンアベニューの間にあります。

ニューヨーク アッパーイーストサイドでのウィンドウショッピング ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング Fifth Avenue

ちょっぴり贅沢なショッピング

少し懐に余裕のあり、この界隈で豪華なショッピングの雰囲気を味わいたいなら、マディソンアベニューへ行きましょう。この辺りでは最も高価なデザイナー商品を、美しいビル、そして息を飲むようなショーウィンドーに見ることができます。Lanvin、Oscar de la Renta、Christian Louboutin、Dolce&Gabbana、どれも目の保養になります。

ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピングニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング ウィンドウディスプレイ

ルーズベルトアイランドトラムウェイ

アッパーイーストサイドからルーズベルトアイランドまで、ルーズベルトアイランドトラムウェイに乗ると、マンハッタンのスカイラインの眺めを楽しめます。2ndアベニュー60thストリートに駅があり、15分間隔で運行しています。ルーズベルトアイランドでは、元大統領ルーズベルトと、1941年の有名な「四つの自由」演説に捧げられた「四つの自由公園(Four Freedoms Park)」に行ってみましょう。火曜以外の毎日9:00-17:00に開放しています。

ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング ルーズベルトアイランドトラム ニューヨーク アッパーイーストサイドでのショッピング ストリートビュー

軽食と休憩

ショッピングの合間の休憩には、マディソンアベニューのRalph’s Coffeeに立ち寄ってみましょう。この可愛らしい小さなコーヒーショップは、Ralph Lauren店内にあり、ドリンクやスイーツをとりながら休憩できます。新鮮なスイーツが食べられるもうひとつの素晴らしい場所はレキシントンと61stストリートのカップケーキショップ・Sprinklesです。レキシントンアベニューと77thストリートのPick A Bagelは、私のお気に入りのベーグル屋さんです。ベーグルをひとつと何十もあるトッピングから選んでみてください。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する