著者・エリックについて

Ericこのサイトを見て、皆様は「一体エリックって誰?」と思っていることでしょう。左の写真が私、エリックです。私はAIではなく(よく訊かれるのですが)実存する人物で、真のニューヨークファンであり、机に向かって今まさにこれをタイプしています!私の旅のアドバイスが、皆様のニューヨーク旅行プランニングのお役に立てたことを願っています。私自身についてと、私が価値を置くこと、このサイト NewYork.jp で達成したいと願っていることについて、以下でお読みいただけます。

ご質問があるときや、大事な情報が何か抜けていると思われた場合は、ぜひ eric@newyork.jp までEメールを送ってください!Facebookページもお忘れなくチェックしてください。日本語配信のニューヨーク関連のFacebookではこれがいちばんだと自負しています。毎日ニューヨークの街角で撮った写真をご覧になり、他のニューヨーク・ファンの皆様と交流していただけます。

エリックについて

ニューヨークに引っ越したばかりの頃、家族や友人がよくニューヨークに来てくれ、市内観光のアドバイスを求められました。ニューヨーク歩きのアドバイスを何度も何度もくり返したくなかったので、簡単に見てもらえるように、持っている情報をすべて書き出し、オンラインで公開することにしました。こうしてサイト制作の旅が始まりました!その後も家族や友人のために旅行ガイドを書き続け、ニューヨークへの情熱をシェアし続けてきました。各ページで、私の個人的体験や意見は「エリックからの旅のアドバイス」としてハイライトしています-それによって、私自身が本当にその観光名所に行き、レストランで食べ、アトラクションを体験したことがお分かりいただけると思います。ウェブサイトに加えて、15ヶ国語で利用できるEric’s New Yorkアプリを作成しました。このアプリがあれば、必要な情報をすべてポケットに入れておくことができます。

エリックについて - エリック自撮り

ニューヨークの体験とアドバイス

ニューヨークから、そしてニューヨークへ頻繁に旅行したため、どんなことが起こり得るか、どんなアドバイスができるかよくわかっています。私自身このサイトを作って、すべての主要な観光地に行ってみること、できるだけたくさんのレストランへ行ってみること(どちらかというとピッツァとかバーガーとかが好きなのは確かですが)、スポーツ観戦、オペラやミュージカル鑑賞、それにもちろんすべてのヘリコプターツアーに乗ってみることを課題としています。それが、ニューヨークで本当に観る価値があるものは何か(そして何に観る価値がないか)を見極める唯一の方法だと思ったからです。そのことの何がポイントか?それは、私が感じたところを正直にお伝えしたいということです。どこかに行ってみて、行く価値がないなと感じた。私はそれを正直に皆様にお伝えします。サイトに訪れる人の数が増えれば増えるほど、私自身の家族や友人が求めていると同じ情報-地元発信の、正直で、最新の、そして誇張しすぎていない情報-を求めているのだということが分かったからです。

こうしてオンラインで「ニューヨーク事典」を作る傍ら、ニューヨークへ旅行される方々のプランニングをお手伝いしています。私自身、独身の頃、父親になってから、観光客として、そして地元ニューヨーカーとして旅行し、街を歩いた経験があり、性格はおおらかなほうです。サイトをチェックするだけでなく、ご質問がある場合はお気軽にお問い合せください。ニューヨークのことなら、私にお任せください!

私の価値観

既に読んでいただいたように、私のウェブサイトは非常にささやかに始まり、非常に個人的なアプローチをとっています。それが私のサイトが今日のような規模に成長した理由のひとつでもあると考えています。実践している私の価値観は次の通りです:

信頼性

ニューヨーク旅行に関する信頼できる情報を提供するよう努めています。サイトを毎日更新し、お客様のフィードバックを考慮しています。すべての名所、レストラン、公衆トイレに至るまでテストしています。スポーツ試合、ブロードウェイミュージカル、オペラ鑑賞にも実際に行きます。観光名所、割引パス、イベントなどをくり返しテストし、最新の情報を提供できるようにしています。

正直

私は正直な情報を提供します。体験する価値があると思うことだけを書きます。私の指針は「自分の母親にお勧めできるものなら自分のサイトに書ける」です。ツアー、アトラクション、レストラン、ホテル、(スポーツ)イベントの98% については、自分でチケットを購入します。「私の母親」がどう感じるか知りたいからです。たまに無料チケットや招待状を受け取ることもあります。しかしこうしたオファーを受け入れたとしても(頻繁にはありません)その商品をサイトに追加するわけではありません。体験を楽しめなかったりお金に見合わないと感じたりした場合は、サイトやソーシャルメディアで共有していません。

役に立つ

私は時間、お金、手間を節約するために役立つヒントをあなたのために提供しようと努めています。価値がないと思うものは正直に購入しないよう伝えます。私は常に正直な意見を伝え、あなたの特定の状況に最適な選択肢を探すよう努めます。

アクセシビリティ

ご質問があればいつでもご連絡ください。できるだけ早くお答えできるよう最善を尽くします。私のウェブサイトの情報に加え、アプリや、私が提供する個人的なサポートは無料です。私のサイトからチケットを予約したり購入したりすることで、私を支援していただいていることになります。

ローカル

20年以上にわたってニューヨークを旅行したりニューヨークに住んだりした経験に加え、同じ価値観を共有していることを知っているニューヨークの地元の人、中小企業、旅行会社と協力して働きたいとも考えています。

私は、最も関連性の高い情報と最高の顧客サービスを提供することで、他のウェブサイトとは一線を画したいと考えています。私にとって最高のフィードバックは、私のサポートのおかげでお客様がニューヨークで素晴らしい時間を過ごせたということです!

ニューヨーク専門のウェブサイト

おかげさまでサイトやアプリも急成長しており、ニューヨークに関するご質問を多くいただくようになりました。そのため、会社を設立し、優秀なチームを集め、彼らに私のニューヨークに関する知識を伝承することにしました。そうすることにより、私と(ほぼ)同様に皆様のお役にたてることと思います。

ニューヨークでは複数の地区に住んだことがあります-イーストヴィレッジ13thストリート、グリニッチヴィレッジのブリーカーストリート、アッパーイーストサイドのパークアベニュー、ヘルズキッチンの9thアベニューなどです。私自身、この大都会のエネルギーを内に抱く地元ニューヨーカーであることを強く感じています。ニューヨークの街のペースは速く、ヒップで、そしてそこは人種のるつぼです-セントラルパークでのジョギング、朝ごはんにベーグルを、それがニューヨークです。何時間でも散策できてしまう街です。あるいは、イエローキャブをつかまえることもできます(それでもエンドレスな渋滞の中立ち往生することもあります)。ニューヨークという街をユニークなものにする要素について、よく知っているつもりですし、それを皆様にも味わっていただきたいと願っています。

皆様が本物のニューヨーカーの気分で街歩きができるようにお手伝いさせてください

こちらをクリックして毎日更新のカレンダーをご覧になり、滞在中どのようなイベントや祝日があるのかをチェックしてみてください。ニューヨークでのプランニングにお手伝いが必要であれば、こちらをクリックして旅行プランをご参照ください。最後に、オフライン地図と観光名所の概要、トイレと無料WiFiスポットを網羅した無料のEric’s New Yorkアプリを装備しておくことで、すべての必要情報はポケットひとつに収まります。アンドロイドアプリはこちらiPhoneアプリはこちらをクリックして入手してください。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する