ニューヨークで安全に過ごす

ニューヨーク 安全

FBIのデータによると、ニューヨークは全米の大都市のうちでも最も安全な都市と考えられています。高犯罪率の都市ランキングでも、上位200にさえ入りません。ニューヨークの犯罪発生率は過去10年間で大幅に減少し、また観光客に対する犯罪は稀です。それでも、混雑したところでは持ち物に十分気を配るようにしましょう。世界のすべての大都市と同様に、ニューヨークでも安全に関していくつかの指針があります。私からのヒントは以下をお読みください。

観光客のような振る舞いをしない

地図を持ったまま歩きまわったり、カメラを見えやすいところに身につけたりしないこと。貴重品はホテルの金庫に入れておきましょう。グランドセントラル駅、ポートオーソリティバスターミナル、タイムズスクエアといった場所にはスリがいます。特に人混みでは、財布に注意してください。

夜遅くにはひとりで地下鉄に乗ることや、セントラルパークを歩くことは避けましょう。ドアツードアでタクシーを利用することをお勧めします。さらに、移動の際はNYの公式のタクシーを利用しましょう。

観光中はあまり多くの荷物を持ち歩かないようにしましょう。宿泊ホテルの客室や荷物預かりを利用しましょう。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する