ニューヨークのパフォーミングアーツセンター

ニューヨークのパフォーミングアーツセンター

ニューヨークのパフォーミングアーツセンター(PAC)は、舞台芸術センターです。建物はマンハッタンのダウンタウンにあるワールドトレードセンター複合施設の一部で、公式には Ronald O. Perelman Performing Arts Center といいます。この建物の名称は最大の寄付者のひとり、ロナルド O. ペレルマンの名前を取ってつけられています。PACはシアター、ダンス、音楽、そしてオペラのためのユニークなロケーションです。

センターは2023年にオープンする予定です

ニューヨークのPACのユニークな建築

パフォーミングアーツセンターはユニークな建築物で見逃せません。このキューブ状の建築物はワンワールドトレードセンターの隣に位置し、9/11メモリアルの目の前にあります。建物の外側は縞模様の大理石の薄いプレートで構成されています。プレートは2枚のガラス板で固定され、日中には光が入るようになっています。夜には建物内の照明で周りのエリアをライトアップできます。さらに、屋外には広い階段があり、そこに座って9/11メモリアルを観られます。建物の入り口に通じるこの階段は、カンチレバーの下に位置しています。

未来のパフォーミングアーツセンター

PACは最新の技術開発を通じて、未来に焦点を当てており、これはその建築物にも反映されています。たとえばトイレは非接触型です。パフォーマンスはライブで、画面上で、あるいはステージで、VRまたはAR(仮想現実と拡張現実)を利用して鑑賞できます。これらの要素によりパフォーミングアーツセンターは、観客の期待のさらに上を行くことを望んでいます。センターにはフレキシブルスペースもあります。標準的なオーディトリアムは3つありますが、壁を移動することによって11の異なるスペースを形成できます。99名までの空間や、1200名収容の大ホールを作り上げることが可能です。

PACの明確なレイアウト

建物は3フロアに分けられています。1階はドリンクや軽食を楽しめるパブリックスペース。パフォーマンスステージもこのフロアにあり、誰でも来て鑑賞できます。2階にはリハーサルルームと楽屋があります。最上階にはステージがあります。

ニューヨークのパフォーミングアーツセンター - 外観Photos credit Luxigon

ニューヨークのパフォーミングアーツセンターはいつオープンしますか?

ニューヨークのパフォーミングアーツセンターは2023年にオープンする予定です。詳しくは記事をお読みください

ロナルド O. ペレルマンとは誰ですか?

ロナルド O. ペレルマンは、ニューヨークのパフォーミングアーツセンターの資金提供者のひとりです。詳しくは記事をお読みください

ニューヨークのパフォーミングアーツセンターはどこにありますか?

パフォーミングアーツセンターはロウアーマンハッタンのワールドトレードセンター複合施設の一部です。詳しくは記事をお読みください

ワンワールドトレードセンターの隣に建てられている四角いビルは何ですか?

ワンワールドトレードセンター横の四角いビルが、ペレルマン・パフォーミングアーツセンターです。詳しくは記事をお読みください

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する