ニューヨークのマンハッタン

ニューヨークのマンハッタン

ニューヨークのマンハッタンは、市内で最も多数のアトラクションとホテルがあるエリアです。マンハッタン島は、最も象徴的な超高層ビルでいっぱいのスカイラインがあることで、世界的に有名です。それは、ニューヨーク市の鼓動の中心で、タイムズスクエア、ブロードウェイ、ウォールストリート、エンパイアステートビル、セントラルパークなどがここにはあります。このニューヨークの区は、すべての観光名所やアクティビティを言及するには大きすぎます。以下に、マンハッタンといえば私が思いつく場所を挙げていきます。

マンハッタンの歴史

オランダ東インド会社が1609年にニューヨークにやって来るまで、この土地は緑で、インディアンの部族であるアルゴンキン族が住んでいました。オランダ人はこの土地をニューネーデルラントと呼び、魚でいっぱいのハドソンリバーと、周囲の森でたくさんの毛皮が獲れることから、良い貿易の拠点と見なしました。オランダ人が住み着いたこの土地の首都には、ニューアムステルダムと名付けました。これが現在のマンハッタンです。貿易に有利な場所にあることからこの都市は成長しました。その後17世紀に、ニューネーデルラントはイギリス人の手に渡りました。最終的にブレダの和約が署名され、イギリスはニューネーデルラントを維持、オランダはスリナムを植民地として維持しました。イギリス人によって、この土地の名前はニューヨークとなりました。

アメリカ独立戦争により、植民地はアメリカ人のてに渡りました。19世紀の間に、主にエリスアイランドを経由した移民により、人口は6万人から340万人以上に増加しまひた。地主は土地をブロックごとに売却しました。これに応じて、ニューヨークは1811年委員会計画を採択し、マンハッタンを一定のパターンに従って細分化しました。しかしブロードウェイが島全体を通過することには変わりありませんでした。ニューヨークの歴史的な通りのパターンは、ロウアーマンハッタンでのみ、観ることができます。

マンハッタンのアクセシビリティ

マンハッタンはハドソンリバーとイーストリバーに囲まれているため、完全にトンネルや橋に依存しています。そのために世界的にも有名なブルックリンブリッジやマンハッタンブリッジが建設されました。また、島内にも輸送手段が追加されて、A地点からB地点への移動が容易になりました。19世紀末、最初の地下鉄の地上線の稼働が開始されました。地下システムの開発も続けられ、最終的には1904年に開通しました。現在、ニューヨークの地下鉄システムには、35本以上の路線と、約400kmの線路があります。

ニューヨークのマンハッタン - ブルックリンブリッジ

マンハッタンの摩天楼

ニューヨークのスカイラインは世界的に有名です。19世紀末には、86メートルのトリニティ教会がニューヨークでいちばん高い建築物でした。この教会は現在では超高層ビルに囲まれています。何年にもわたって、象徴的なフラットアイアンビルやクライスラービルなど、ますます多くの建築物が追加されました。今日では、世界的に有名なこのスカイラインは、築100年近くにもなるエンパイアステートビル抜きでは想像できません。新しい超高層ビルは現在でもニューヨークで毎日建設されていますが、現在でも417メートルのワンワールドトレードセンターが市内でいちばん高い建物です。

ニューヨークのマンハッタン - スカイライン

マンハッタンの地区

マンハッタンは巨大で、たくさんの地区がありますが、そのうちのいくつかは私のお気に入りです。ニューヨークといえば、私は地区の多様性や、そのエリアにある見どころについて思い浮かべます。

アッパーイーストサイド

ニューヨークのアッパーイーストサイドは、富に満ちたエリアです。最も裕福な家族が、このエリアにある美しい家に住んでいます。セントラルパークの東側にあるこの地区は、高級ファッションブランド愛好家にとっての楽園としても知られています。ラルフローレンなどのショップがあります。美術館愛好家もアッパーイーストサイドで、美術鑑賞にふけることができます。グッゲンハイム美術館やメトロポリタン美術館などが、ミュージアムマイルに立っています。また、マンハッタンの歴史に関する博物館、ニューヨーク市立博物館も、ここにあります。

グリニッチヴィレッジ

グリニッチヴィレッジはニューヨークで最も美しい地区だと私は思います。ザ・ヴィレッジとも呼ばれる地区は、背の低い建物、多くの庭園、居心地の良い通りで知られており、天気の良い日を過ごすのに最適です。多くのニューヨーカーがグリニッチヴィレッジに住んでおり、NYU(ニューヨーク大学)がここにあります。

ニューヨークのマンハッタン - アッパーイーストサイド ニューヨークのマンハッタン - グリニッチヴィレッジ

チャイナタウン

ニューヨークが多様な街であることはチャイナタウンによく表れています。この地区にいるとまるで本当に中国にいるかのように感じられます。エキゾチックなフルーツからお皿いっぱいの魚まで、通りの至るところで食べ物が手に入ります。有名なお土産を少ない額で購入したり、たくさんあるレストランで食事をしたりできる場所でもあります。ニューヨークに滞在するなら
有名なお土産を小額で購入したり、たくさんのレストランで食事をしたりできる場所でもあります。 ニューヨークでの滞在中、私は間違いなくこのユニークな地区を散策してみることをお勧めします。

ファイナンシャルディストリクト

ウォールストリートは金融界の心臓ですが、ニューヨークの誕生にも重要な役割を果たしました。島の南部、ロウアーマンハッタンから、この街はゆっくりと、今日私たちが知っている街へと成長してきました。道路は石畳で舗装されており、歴史が書かれた場所もあります。フェデラルホールは、ジョージ・ワシントンがアメリカ合衆国の初代大統領として就任した場所です。ファイナンシャルディストリクトへ行き、時間をさかのぼってみてください。

セントラルパーク

ニューヨークのセントラルパークは、この街の庭です。この緑の楽園は、リラックスし、自然を楽しむ場所です。これだけたくさんの建物のある場所で、街の喧騒から逃れられる場所があることはニューヨーカーにとって極めて重要です。

タイムズスクエア

マンハッタンで最も多くの人が訪れるタイムズスクエアは絶対にリストから外せません!Broadwayと7th Avenueが交差するこの地点は、一日中賑わっています。「世界の交差点」は、その巨大なビルボードだけでなく、大型の旗艦店が軒を連ねることでも知られています。タイムズスクエアはさらに、すべてのミュージカルファンのための場所でもあります。40以上の劇場で、毎日ブロードウェイミュージカルが上演されています。

マンハッタンのカルチャーとスポーツ

マンハッタンはアトラクションやショッピングを楽しむだけの場所ではありません。カルチャーの場所でもあります。この島には芸術や歴史などにフォーカスした30以上の美術館・博物館があります。さらに、ニューヨークはリンカーンセンターで開催されるオペラやバレエ公演でも有名です。

マンハッタンではスポーツ試合観戦もできます。たとえば、ニューヨーク・ニックスやニューヨーク・レンジャースです。そういった夜のイベントは特に、マディソンスクエアガーデンが多いです。スポーツ試合の他に、世界的に有名な素晴らしいアーティストの公演も開催されます。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する