ニューヨークの気候

ニューヨークの気候

ニューヨークにははっきりとした四季があります。「お天気はどんな感じですか」という質問をよく受けます。いちばん良いのはもちろん、旅行に出かける前に気象予報をチェックすることです。ニューヨークの天気は日ごとによく変わります。季節に関係なく対応できる、ニューヨーク旅行の準備方法のアドバイスを列挙してみました。

季節

以下のように季節が分かれています:

  • 冬:12−3月
  • 春:3−6月
  • 夏:6−9月
  • 秋:9−12月

ニューヨークの冬

ニューヨークの冬は12月半ばに始まり、3月中旬まで続きます。12月の寒さは冬の寒さとしてはまだまだで、映画で観るのとは違い、クリスマスにはニューヨークでは雪が降ることは少ないのです。極寒の本物の冬は大抵、1月2月に到来します。これらが1年で最も寒い月で、雪も見られるでしょう。運が悪ければフライトを含む街のすべての機能を停止させてしまうほどの吹雪に見舞われることもあるでしょう!

ニューヨークの冬の服装

冬のニューヨークを楽しむ服装のコツは、重ね着です。観光の間屋外と、ヒーターがガンガンに効いている屋内とを行ったり来たりするときには、本当に役に立つ服装なのです。手袋、帽子、そして特に雪が降っているときには、上質な冬のブーツをお忘れなく。

エリックからの旅のアドバイス:1月、2月には、ニューヨークはかなり寒くなることが考えられます。風が吹き荒れ、ニューヨークではよくこれによって−5°Cのところ体感温度が−15°Cくらいになるといわれています。こんな日には、色々とインドアでできるアクティビティを組み合わせます。観光ならホップオンホップオフバスが良いですし、たくさんある美術館・博物館に行くこともできます。夜のアクティビティでは、レンジャースニックスなど、マディソンスクエアガーデンでのスポーツ試合観戦(インドア!)に勝るものはないでしょう。また、ブロードウェイミュージカル観劇も、暖かい夜を過ごすには良い方法です。

ニューヨーク 気候 - 冬

ニューヨークの春

ニューヨークの春は3月中旬から6月中旬までです。初春の頃は、涼しかったり、まだ厚手のコートが必要なこともあったりと、旅行の準備がいちばんしづらいシーズンといえます。4月に入ると通常は既に暖かい日が出てきます。

ニューヨークの春の服装

まだまだコートが必要ですし、私なら折り畳み傘も持って行きます。天気予報をチェックしておくのが得策でしょう。

ニューヨーク 気候 - 春

ニューヨークの夏

ニューヨークの夏は6月中旬頃に始まり、とても暑く、熱帯並の猛暑にもなり得ます。水分補給と日焼け止めは必須です。特に子連れの場合と、ニューヨーク 観光クルーズに参加されるときは、これらの点に注意しましょう。

ニューヨークの夏の服装

あまりの暑さでショートパンツやビーチサンダルで歩きたくなる気持ちは分かりますが、いくつかの点を覚えておいてください。街歩きのとき、ビーチサンダルはあまり歩きやすい履き物とはいえません。ショートパンツでは入店不可のレストランもあります。エアコンが効いていると寒く感じるくらいなので、ジャケットが必要となるでしょう。ファイナンシャルディストリクトのほうへ行く予定なら、高層ビルのおかげで他の場所よりも少し涼しいかも知れません。

ニューヨーク 気候 - 夏

ニューヨークの秋

ニューヨークの秋は9月中旬から12月中旬頃までです。この季節の始まりはまだ暖かいですが、夜間は涼しく感じられるでしょう。

ニューヨークの秋の服装

比較的涼しい日や夜間には暖かいコートやパーカーなどが必要となりますが、日中はまだ暖かくなる日があります。

エリックからの旅のアドバイス:暑すぎず寒すぎない、私のお気に入りの季節です。雨の確率も上がってきますが、それでもまだ、たとえばニューヨークのルーフトップバーで、屋外に座って楽しむことができます。秋のセントラルパークもとても美しいです。

ニューヨークの気候 - 秋

 

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する