ニューヨーク お土産

ニューヨーク お土産

海外旅行といえば気になるのが「お土産」。はるばるやって来たニューヨーク、家族へ、大事なお友達へ、お世話になっている会社の方々へ、そして旅の記念に自分へのお土産を買いたいと誰もが思うことでしょう。大都市ニューヨークには、気軽なお店からセレブ御用達の高級店まで、お土産探しのロケーションも無数にあります。こちらでは、タイムズスクエアのお土産屋さんにある自由の女神の置物やI Love NYのTシャツなど「いかにもニューヨーク」なだけではないお土産をご紹介します。街歩きを楽しみつつ、美味しい、可愛い、そしてニューヨークらしいお土産を見つけてください。

お菓子や食べ物

会社の方々へのちょっとしたお土産、旅行後も余韻に浸れる、お菓子や食べ物はニューヨーク土産としてとても便利です。

Mariebelle New York

手軽なお菓子のお土産といえば、チョコレートはいかがでしょうか。チョコレート自体は、スーパーマーケットやドラッグストアにも売っており、ニューヨークで買うチョコレートは日本とはフレーバーも包装も異なり目新しいもので、お土産にお勧めです。
高級感があってとびきり素敵なマリーベルチョコレートは、チョコレートそれ自体も包装も美しく、特別なギフトには最適です。エレガントに商品が並ぶショップは一見の価値があると思います。

Fat Witch Bakery

可愛い魔女のイラストが目印のブラウニー専門店。ギフトだけでなく、ちょっとしたお土産にも最適な「グッディーズ」というカテゴリーがあり、ミニサイズのブラウニー12個入りのパッケージや、魔女のイラスト入りの缶に入った色々なフレーバーのブラウニー、さらに面白いことには「ウィッチ・エンズ」(エンズEndsとは端っこの意)と呼ばれるブラウニーの端っこばかりを集めて袋に入れたものも売っています。ファットウィッチはチェルシーマーケットの一角にお店をかまえています。チェルシーマーケット散策の際には必見のお店でしょう。

Dylan’s Candy Bar

思いきりアメリカらしいものを、と考えると、ディランズキャンディバーが浮かびます。店内を埋め尽くすキャンディがぎっしりとつまったケース。有名デザイナー、ラルフ・ローレンの娘ディランがオーナーであることでも有名なキャンディ屋さんです。お土産には詰め放題のカラフルなボックスを用いても良いですし、個包装のキャンディもあります。

Harney & Sons

広々としたきれいな店内で天井まで届く壁いっぱいの棚に並ぶ多種類のお茶を楽しめます。日本ではディーン&デルーカなどが取り扱っていて少々お高め。ソーホー本店にはカフェラウンジも併設しており、ソーホー散策の後にゆっくりとティータイムも楽しみつつ、お茶好きさんへのお土産探しはいかがでしょうか?

Plaza Food Hall

5番街からたったの1ブロック、セントラルパークと接する59th Streetに建つ高級ホテル、プラザホテル内に、高級フードコートあるいはデパ地下の名店街ともいえるようなプラザフードホールがあります。多ジャンルのお店が揃うフードコート型で、寿司、サンドイッチ、ロブスター、スイーツなどの名店が軒を連ねています。観光やショッピング中の休憩にも利用できますし、このプラザフードホールではお食事が楽しめるだけでなく、お土産になるしゃれたパッケージ入りの食品や雑貨などがあり、一見の価値があると思います。

ニューヨーク お土産 ファットウィッチベーカリー ニューヨーク お土産 エレニーズ

スーパーマーケットのお土産

スーパーマーケットは安価なお土産の宝庫です。滞在中、自分で消費するお水やお菓子、フルーツなどの購入の他に、ぜひお土産探しに一度のぞいてみることをお勧めします。朝早くから22時、23時までオープンのところも多くあります。

まず手軽なのはクッキーやビスケットなどのお菓子。目新しいものを楽しみつつ、失敗も少ない安心のカテゴリーです。ジャムやはちみつなどは、重いけれど日持ちがして選びやすいお土産ですね。また、ベジタリアンやヴィーガン向け、それにグルテンフリーの食品なども多く見かけます。ベジタリアンやグルテンフリーをやっている友達には最適のお土産ですし、この機会に試してみるのも良いかも知れません。

ミル付きの小瓶に入ったハーブソルト、ドライハーブやスパイスなどの調味料、ジャムなどは、スーパーマーケット自社ブランドのものが、目先の変わったお土産として喜ばれるかも知れません。また、赤と白の缶のパッケージで有名なキャンベルズだけでなく、インスタントスープ、インスタントソースなど、アメリカの日常を「味わう」ことのできる手軽なインスタント食品のお土産も。

ホールフーズでは、地元産のものに”Local”の表示を付けて販売しています。ぜひご参考になさってください。

コスメ

日本で買うよりもお得な、あるいは目先の変わったコスメ用品も楽しいものです。こちらからニューヨーク コスメ ・ショッピングに関するティップをすべてお読みいただけます。

エコバッグ

ここ最近、急激に注目度を上げているグッズといえば、エコバッグでしょう。ニューヨークならではの図柄入り、気軽に普段使いできて、軽くてかさばらず、値段も張らないエコバッグは、お土産に最適ではないでしょうか。スーパーマーケットだけでなくカフェやアパレル店、デパート、食料品店、美術館など至るところでエコバッグを見かけるこの街では、ニューヨーカーの気取らないエコ志向の高さをうかがわせます。

ニューヨーカー御用達のスーパーマーケット、Whole Foodsや、Trader Joe’s、Zabar’sのロゴ入りエコバッグ。保冷用バッグや、ファスナー付きもあり、またロゴや柄だけでなく、材質や形もバラエティに富んだものが売られています。メイシーズやブルーミングデールズなどのデパートでもそれぞれ個性的なエコバッグが手に入ります。

意外にも、どこよりもエコバッグの種類が豊富なのは、老舗の中古書店 Strand Book Storeかも知れません。
軽くて安くてかさばらない、日持ちも気にしなくて良いエコバッグ、街歩きの合間にぜひチェックしてみてください。

キッチン用品、雑貨

Anthropologie

ニューヨークで雑貨のショッピングといえば、必ず名前が挙がるのがアンソロポロジー。日本未上陸の雑貨のセレクトショップで、生活雑貨全般と衣類を扱っています。マンハッタン内に5店舗あり、チェルシーマーケットでのショッピング中にも寄れますし、観光の合間に組み込むこともできるでしょう。

Fishs Eddy

ユニオンスクエア至近の食器専門店。店内に所狭しと並ぶ食器類はニューヨークをモチーフとしたものが多くあり、スーツケースのスペースと重量さえ許せば、旅の良い記念になる、お土産としても喜ばれるセレクションとなるでしょう。

ミュージアムグッズ

ニューヨーク旅行中に、メトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館、近代美術館(MoMA)、アメリカ自然史博物館など、世界的に有名な美術館や博物館を日程に入れている方も少なくないと思います。ミュージアムショップはお土産探しにも良いところです。そこでしか買えない個性的なグッズに出会えることもあり、お勧めです。
メトロポリタン美術館では、メインとなる1階のMetストア他に小さなショップが点在しています。すべてのショップを見られなくても、このメインのMetストアは見逃さないようにしましょう。書籍やポストカードだけでなく、様々なモチーフやデザインのグッズがあり興味深いです。
近代美術館(MoMA)のMoMAデザインストアにはアイデア雑貨など新たな発見があります。SoHoにもショップがあり便利です。

スペシャルギフト

大切な方への特別なプレゼントなら、五番街のやTiffany & Co.へ足を運んでみてはいかがでしょうか。ティファニーはいわずと知れたニューヨーク5番街の名所のひとつです。ジュエリーだけでなく男性、女性向け、赤ちゃん向けのギフトまであります。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する