ニューヨーク から カナダ eTA

ニューヨーク から カナダ eTA

eTAとは、ニューヨークからカナダへ空路で旅行するときに必要な、電子渡航認証です。陸路または海路を利用してカナダへ行く場合は、この認証の申請は必要ありません。

誰がeTAを申請しなければならないか

ビザを免除されているすべての非カナダ人はeTAを申請しなければなりません。アメリカ合衆国市民、また旅行者でカナダ入国のビザを所有している人は、eTAを取得する必要はありません。eTAはパスポートに電子的にリンクしており、有効期限は5年間またはパスポートの有効期限のほうが短い場合はその日付までとなります。

eTAの申請方法

カナダ政府の公式サイトから、簡単にeTAを申請できます。費用は7カナダドルです。eTA申請には、有効なパスポート、クレジットカード、それにEメールアドレスが必要です。オンラインの申請書は英語とフランス語のみです。サイト上で、各国語による説明書きのPDFファイルをが利用できます。申請は通常、数分のうちに承認されます。渡航の際、渡航認証のコピーやプリントアウトを提示する必要はありませんが、念のために持参することをお勧めします。eTAについての詳細は、カナダ政府の公式サイトをご参照ください。

ニューヨークからカナダへの日帰り旅行

ニューヨークからカナダへ日帰り旅行、たとえばニューヨーク発ナイアガラの滝日帰りツアーなどを利用する場合、eTAを申請する必要はありません。ニューヨークからは、ナイアガラの滝までバスまたは飛行機で行くことができます。バスで行く場合、陸路でのカナダ入国となりますので、eTA取得の必要はありません。飛行機で行く場合、国境近くのアメリカ側に着陸し、バスで国境を渡ることになります。従って、この場合もやはりeTA取得の必要はありません。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する