ニューヨーク イースター 2025

今すぐチケットを購入
ニューヨークのイースター

ニューヨーク イースター (復活祭)はそれほど大規模な祝日ではありませんが、この日に街でできることは色々あります。復活祭後の月曜日が祝日になる国もありますが、アメリカ合衆国ではイースター後の月曜日は平日です。

イースターは毎年、3月22日から4月25日の間の日曜日で、2025年のイースターは4月20日、イースターマンデーは翌日の4月21日、グッドフライデー(聖金曜日)はイースター前の4月18日です。

ニューヨークのイースターにはどんなことがあるか

ニューヨークでイースターを過ごす場合でも、イースターはニューヨーク観光の妨げにはなりません。ほとんどの観光地やお店は、グッドフライデーもイースターもオープンしています。イースター前後は天候が良いことも多いです。ニューヨークを自転車で観光するのも楽しいです。レンタサイクルでセントラルパークへ行ったり、ダウンタウンでブルックリンブリッジへ向かうのも良いでしょう。

ニューヨーク イースター - NYC ニューヨーク イースター - ニューヨーク

ニューヨークでイースターにできること

イースターの期間にニューヨークに行くなら、イースター関連で参加できることが色々あります。マンハッタンの子供博物館など、色々な場所でイースター「エッグハント(卵探し」イベントが企画されています。子連れで旅行しているなら最適です。

日曜日にはイースターパレードもあります。イースターパレードとボンネットフェスティバルは、フィフスアベニューで10:00-16:00まで開催されます。このパレードにはフロート(巨大な風船の山車)やマーチングバンドなどはなく、人々が衣装を着たりイースターの帽子をかぶったりして歩きます。イースターの衣装はファッショナブルなものから、着ぐるみ、南北戦争時代の衣装など多岐にわたります。

ニューヨークにある教会のひとつに行ってみることもできます。多数の教会でイースター礼拝を開催しています。ニューヨークではイースターにもゴスペルツアーに参加できます。ツアーではゴスペル音楽と雰囲気を体験することができます。

イースターサンデー ブランチクルーズ

ニューヨークでイースターを過ごすなら美味しいブランチに出かけるのは絶対お勧めですが、何かファンシーなことをとお考えなら、このブランチクルーズが良いです。自由の女神やブルックリンブリッジを初めとするいくつもの名所を通り、屋外のデッキから写真撮影も可能です。そんな景色を観つつ、美味しいイースターブランチビュッフェをお楽しみください。

こちらから イースターサンデー ブランチクルーズ のチケットを予約

ニューヨーク イースター - リトルイタリー

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する