ニューヨーク イースター 2021

今すぐチケットを購入
ニューヨークのイースター

ニューヨーク イースター (復活祭)はヨーロッパなどと比べてそれほど大規模な祝日ではなく、お店も開いています。ヨーロッパの国であるように復活祭後の月曜日が祝日ということもありません。

イースターは毎年、3月22日から4月25日の間の日曜日で、2021年のイースターは4月4日、イースターマンデーは翌日の4月5日、グッドフライデー(聖金曜日)はイースター前の4月2日です。

ニューヨークのイースターにはどんなことがあるか

イースターはニューヨーク観光の妨げにはなりません。ほとんどのお店は開いています。イースター前の聖金曜日(Good Friday)も祝日ではありませんので、やはり開いています。

ニューヨーク イースター - イースターパレード 黄色いイースターエッグ ニューヨーク

ニューヨークでイースターにできること

イースターの日には、様々な場所で「エッグハント(卵探し)」が企画されています。子どもがいたら楽しい企画かも知れません。また、イースターブランチをするのもお勧めです。

5番街では10:00-16:00までイースターパレードをやっています。このパレードにはフロート(巨大な風船の山車)やマーチングバンドなどはなく、人々が衣装を着たりイースターの帽子をかぶったりして歩きます。イースターの衣装はファッショナブルなものから、着ぐるみ、南北戦争時代の衣装など多岐にわたります。

ブルックリン子ども博物館やマンハッタン子ども博物館などでイースターエッグハントや、卵のペインティングなどのイベントもあります。トリニティチャーチではイースターファンフェストがあります。もちろんニューヨーク中にある教会のひとつを訪れるのも良いでしょう。多くの教会でイースター礼拝をもっています。

イースターサンデー ブランチクルーズ

ニューヨークでのイースターに、何かファンシーなことをとお考えなら、このブランチクルーズはいかがでしょうか。自由の女神やブルックリンブリッジを初めとするいくつもの名所を通ります。そんな景色を観つつ、ジャズのライブ演奏を聴きながらミモザ付きの美味しいイースターブランチビュッフェをお楽しみください。お食事が終われば、クルーズの最後まで、DJがパーティ気分を盛り上げていてくれます。

こちらから イースターサンデー ブランチクルーズ のチケットを予約

ニューヨーク イースター - リトルイタリー

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する