ニューヨーク コロンブスデー 2024

ニューヨーク コロンブスデー

アメリカの祝日であるコロンブスデーは、ニューヨークでも毎年10月に祝われています。クリストファー・コロンブスを称える大規模なパレードがフィフスアベニューで開催され、主にイタリア系アメリカ人のルーツを持つ人が集まります。ニューヨーク市ではこの祝日にはイタリアンアメリカン遺産の日と先住民の日の両方が祝われます。

Contents

コロンブスデーの歴史

イタリア出身のクリストファー・コロンブス(1451-1506)は、探検家で航海者でした。コロンブスはインド諸島方面への近道があると考え、スペインのカトリック両王(イサベル1世とアラゴン王フェルディナンド2世)の資金援助によってこの航海を実現しました。コロンバスはスペインから、3隻の船で西に向かって出発しました。1492年10月12日にコロンブスは生まれて初めてアメリカ大陸を目にしました。アメリカに上陸したとき、彼は現地人の肌の色からインドに到着したと思ったため、土着の人はインディアンと呼ばれました。

コロンブスデーが初めて祝われた日は1792年でした。それは、彼のアメリカ大陸上陸300周年でした。クリストファー・コロンブスはイタリア人ですので、イタリア系アメリカ人の英雄的存在であり、文化の一部とみなしています。彼らイタリア系アメリカ人コミュニティがコロンブスデーの発展に貢献しています。1866年10月12日、ニューヨークのイタリア人コミュニティがコロンブスのアメリカ大陸発見を祝うパーティを企画したことから、ニューヨークのコロンブスデーが誕生しました。1892年にはコロンブスアベニューにクリストファー・コロンブス像が建てられています。

ニューヨーク コロンブスデー - 聖パトリック大聖堂 ニューヨーク コロンブスデー - バンド

コロンブスデーはいつ?

コロンブスデーは毎年10月の第2月曜です。コロンブスがアメリカに初上陸した日の付近にあたります。2024年のコロンブスデーは10月14日となります。

コロンブスデーにはどんなことができる?

ニューヨークでのコロンブスデーでは毎年、大規模な「コロンブスデーパレード」があります。グループ、バンド、山車、海兵隊など35,000人もの人がパレードに参加します。百万人もの観衆を魅了し、さらに何百万もの人がTV中継でチェックするパレードです。

ニューヨーク コロンブスデー - コロンビア・アソシエーション ニューヨーク コロンブスデー - パレード

パレードはFifth Avenue 44th Streetから始まり、Fifth Avenue 72nd Street に向かって北上します。5番街の通り上にパレードを観られる場所を確保しましょう。パレードは11:30から15:00までです。

市内にはいくつもイタリアンレストランがあり、ディナーの選択肢は豊富にあります。私のお気に入りのひとつはCarmine’sです。このトラディショナルなイタリアンアメリカン・ファミリーレストランでは、シェアすることを想定した大皿料理を提供します。

コロンブスデーに予想されること

コロンブスデーは祝日です。学校や公的機関はお休みです。パレードのため、フィフスアベニュー付近は大混雑することが予想されます。そちらの方面へショッピングのご予定がおありでしたら、その日だけは避けるようにしましょう!

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する