ニューヨーク サンクスギビング 2021

今すぐチケットを購入
ニューヨーク サンクスギビング

サンクスギビング(感謝祭)は、アメリカで最も有名な祝日です。起源は1621年、アメリカの先住民と最初の移住者たちとで祝われたときまでさかのぼり、宗教的なものではなくアメリカ人皆が祝う日となっています。

サンクスギビングはいつ?

サンクスギビングは11月の第4木曜日で、日付は毎年変わります。2021年のサンクスギビングは11月25日の木曜日となります。その日(の夜)が一大セールの「ブラックフライデー」の開始でもあり、クリスマスや大晦日に向けた休暇シーズンの非公式な始まりでもあります。このサンクスギビング(感謝祭)の祝日は、その名の通り感謝すること、恵みのひとつひとつを指折り数え、愛する人たちと過ごす日です。

サンクスギビングには何がある?

ホテル、カフェなどのサービス業に従事している以外のアメリカ人は皆、お休みです。銀行、行政府、ほとんどのビジネスはサンクスギビングの日には閉まっていますので、アメリカ人の多くは休日ということを最大限活用して思いきり寝坊するか、逆に早起きしてマンハッタンで生で、またはテレビで、パレードを観ます。その後、友達同士や家族で集まってお祝いの食事をとり、テレビでアメリカンフットボールを観ます。

ニューヨークでサンクスギビングの日に何をする?

メイシーズのサンクスギビングパレードに行きましょう!テレビで生中継もされています(NBC)。パレードの直後にはナショナルドッグショーが観られます。感謝祭ディナーの後には、家または映画館で映画を観るのが主流です。サンクスギビングの日にはほとんどのブロードウェイミュージカルは休演、美術館や博物館は休館ですので、その晩のニューヨークは普段よりも静かでゆったりとしているはずです。その晩には翌日のブラックフライデーのショッピングを始めることができるでしょう。

夜明けと共に席取りすることなしに、いちばん前で真ん中の特等席でパレードを観たい方には、サンクスギビングデーパレードブレックファストがお勧めです。この朝食の場所はパレードのルートである6番街沿いの最高のロケーションにあります。ベーグルブレックファストを楽しみつつ、パレードをご観賞ください。

サンクスギビングの日に何か特別な経験をしたいとお考えでしたら、サンクスギビング ディナークルーズをお勧めします。マンハッタン・スカイラインの夜景を楽しみながら、一流シェフの造った素晴らしいお料理をいただけます。ゆったりと座ってリラックスするのに最適です。22:00には戻ってきますので、ショッピングをお望みでしたら、その夜からブラックフライデーを体験することもできるでしょう。

ニューヨーク サンクスギビング - スヌーピーのバルーン ニューヨーク サンクスギビング - メイシーズのパレード

サンクスギビングの定番メニューを試してみよう

「ターキー(七面鳥)デイ」ともいわれるサンクスギビングの日にニューヨークに滞在されているなら、ぜひ伝統的なサンクスギビングのメニューを試してみましょう-後悔することはありませんよ!この祝日は、心温まるボリューム満点のお肉とポテトの祝日なのです。ローカロリーのお食事はほとんどありませんので、ダイエットはサンクスギビングの日にはお休みにしましょう。誰かのお宅に招待されたとしても、レストランでお食事するとしても、大体以下のようなメニューが並ぶのではないでしょうか-ターキー、詰め物、グレービー、ハム、マッシュポテト、クランベリーソース、パンプキンパイ、ヤムイモ、コーン、ロールパン、そしてパイ、クッキー、ケーキなどの甘いデザート。アメリカ人はこの特別な日を、食事の前にお祈りをささげる(英語で”say grace”といいます)ことによって普段と区別することが多いようです。

エリックからの旅のアドバイス:サンクスギビングにどのレストランがお勧めかという質問をよく受けます。私自身は家族で食べますが、Philip MarieRobert NYCMarseilleなどはお勧めできるレストランです。サンクスギビングデーにはレストランではよく、定額のコースメニューを提供しています。この祝日にはレストランも予約でいっぱいになることが予想されますから、テーブルを確保するにはできる限り早めに予約をしましょう!

サンクスギビングの前日

サンクスギビングの前夜には、アッパーウェストサイドのセントラルパークの横で、翌日のパレードに使われるバルーンの横を歩くことができます。バルーンは13:00から20:00の間に膨らまされ、観客はこれらユニークなバルーンの傑作に生命が吹き込まれた最初の瞬間を観ることができます。ですので、サンクスギビングの前日に市内にいて、これを直接ご覧になりたい方は、セントラルパーク・ウェスト、ウェスト77丁目とウェスト81丁目の間にあるアメリカ自然史博物館に行きましょう。

サンクスギビングの日の市内移動

サンクスの日が一年で一番交通量が多いのには理由があります。アメリカ中で、この週末中がいちばん交通量が多い時期なのです。当日朝のパレードのため、車やタクシーでの移動の際には遅延や交通渋滞を想定しましょう。このため、できれば地下鉄または徒歩で移動したほうが良いでしょう。その日はすべての公共交通機関は休日ダイヤで運行します。パレードには毎年数百万人の観客がいるといわれますので、パレードまでとその直後の時間帯は市内のパレードのルート周辺はかなり混雑するでしょう。

ニューヨーク サンクスギビング - コロンバスサークル

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する