Menu
ご質問はこちらへどうぞ。Eメール eric@newyork.jp
ニューヨーク ジャズ、ブルース 鑑賞

ニューヨーク ジャズ、ブルース 鑑賞

ニューヨークでのジャズ、ブルース鑑賞

ニューヨークといえば、ジャズ、ブルースです。様々な規模の会場で、毎夜でもパフォーマンスを聴くことができます。せっかくニューヨークにいるなら、ジャズのライブコンサートに行って損はありません。その晩に誰が出演しているのか、クラブのスケジュールをチェックしてみましょう。ジャズやブルース以外のものにご興味がおありでしたら、こちらからニューヨーク公演情報をご覧ください。

ニューヨークのジャズの歴史

ジャズは19世紀の終わりに北米南部で、ヨーロッパの和声とアフリカ音楽の要素を組み合わせながら起こってきました。

ハーレム

ジャズの育成には、アメリカ南部の州だけでなく、ニューヨークのハーレムが重要な役割を果たしました。1920年代のジャズ時代には、ハーレムのLennox Avenueと7番街には少なくとも20のジャズクラブがありました。若き日のビリー・ホリデーはここで発掘されたのです。ハーレムと、ジャズの歴史についてさらに知りたい方は、ハーレムのジャズ博物館を訪れてみると良いでしょう。

グリニッチヴィレッジ

現在でも多くのジャズクラブがあるグリニッチヴィレッジも、ジャズ界の重要なランドマークとして知られています。「ザ・ヴィレッジ」の多くの住民はいつでも、その進歩的な姿勢で有名で、そのこともあってかこの地域は伝統的に、政治的・文化的を問わず、新しい運動の焦点であり続けてきました。「ザ・ヴィレッジ」には常に最先端の音楽シーンがあり、ジャズの有名どころが多数演奏してきました。下記のクラブの多くは、「ザ・ヴィレッジ」に位置しています。

ハーレム・ジャズツアー

ご自分でのハーレム探索に乗り気でなければ、地元ガイドについてこの界隈を散策してみましょう。ハーレム内を散策後、地元のソウル・フードを楽しみ、夕食後は地元クラブにてジャム・セッションにご参加いただくことができます。

こちらからハーレム・ジャズツアーを予約

マンハッタン・ジャズツアー

マンハッタンにいたい場合には、グリニッチヴィレッジやウェストヴィレッジにある3つのジャズクラブを案内するこちらの月曜夜のジャズツアーはいかがですか?ツアー内容は毎週変わるので、いつでも最新の注目スポットで最高の音楽を聴くことができます。21歳から参加可能です。こちらのツアーは季節限定です。

こちらから月曜夜のマンハッタン・ジャズツアーを予約

マンハッタン・イブニングジャズクルーズ

一晩で、水上からの観光と気分が上がるジャズミュージックを組み合わせて楽しみましょう。生演奏のジャズトリオがクラシックジャズ以外にも、新解釈や現代のヒット曲を演奏します。1920年代風のヨットが、このクルーズの雰囲気をさらに高めてくれます。

こちらからイブニングジャズクルーズを予約

ブルックリンでのジャズコンサート

ニューヨークのジャズシーンにどっぷり浸かりたいなら、ブルックリンで、寛げる雰囲気でのジャズコンサートを体験することもできます。歴史的なベッドフォード=スタイヴェサント地区のブラウンストーンの中で、南部風のフライドフィッシュとともにジャズを楽しめます。コンサートでインスパイアされたなら、それに続くオープンマイクセッションでステージに上がることだってできます。

こちらから ブルックリンでのジャズコンサート を予約

ジャズセイル

このクルーズでは観光、ジャズ、そして素晴らしい船舶を組み合わせて楽しめます。歴史ある船がニューヨークの港を航行する中、熟練ミュージシャンの演奏をお聴きください。このクルーズは6月から9月の、期間限定で運行しています。

こちらからジャズセイルを予約

ニューヨークでのジャズ BBキング ブルースクラブ ニューヨークでのジャズ イリディウム

ニューヨークのジャズクラブ

ニューヨークでは、ジャズクラブに不足することはありません。毎晩必ず素晴らしいパフォーマンスを聴けることが保証できます。以下にニューヨーク最高のジャズ/ブルースクラブをいくつかリストアップしました。

リンカーンセンターでのジャズ

Jazz at Lincoln Center (JALC)は、リンカーンセンターの演目のひとつです。多くの場合、ニューヨークで聴ける最高レベルのジャズです。
リンカーンセンターはニューヨークの文化の中心であり、ここでのコンサートは一度参加する価値ありです。JALCはすべての年齢層向けに、年間を通して公演しています。ステージは3箇所あります。

  1. Rose Theater(1233席)
  2. The Allen Room(483席、セントラルパークが見える大きな窓付き)
  3. Dizzy’s Club Coca-Cola(140席、有名なジャズミュージシャン、ディジー・ガレスピーの名をとった)

JALCの会場は、リンカーンセンターのメインビルよりやや南、Columbus Circleに隣接するTime Warner Center内にあります。

こちらからJALCのチケットを購入

イリディウム(Iridium)

ニューヨークでのジャズとギター音楽で高評価を受けているもうひとつの会場です。イリディウムの予約戦略は「ジャズならどの楽器でも、ギターならどのジャンルでも」です。最高のジャズクラブ、最高のギタークラブと呼ばれてきています。1994年以降、数年にわたっていくつかの大改修を経験しつつ、開業し続けています。イリディウムでは飲食も可能です。

こちらからイリディウムのチケットを購入

スモールズ・ジャズクラブ(Smalls Jazz Club)

ニューヨークのグリニッチヴィレッジにあるスモールズ・ジャズクラブは、最高の「アングラ」感があります。1993年にオープンし、ニューヨークのジャズシーンにおいて、上昇中の才能あるアーティストが聴ける場所となりました。経営難から2003年にクローズしてしまったものの、2006年初めには再オープンしています。
19:30に最初のセッションが始まり、一晩で2-3セッションあります。入場料はおひとり$20です。

こちらからスモールズ・ジャズクラブのチケットを購入

ブルーノート・ジャズ(Blue Note Jazz)

ブルーノートは世界初のジャズクラブのひとつで、1981年より、グリニッチの文化施設ともいえる存在です。毎晩20:00-22:30にパフォーマンスがあります。週末には深夜0:30よりLate Night Groove Seriesがあり、さらにサンデー・ブランチまであります。

日本語ガイドがご案内する、ディナー付き「ブルーノート・ジャズ」ツアーもあります。詳細はこちらからお読みください。

こちらからブルーノートジャズのチケットを購入

テラ・ブルース(Terra Blues)

もっとブルース的な雰囲気をお望みなら、グリーンウィッチ・ヴィレッジのテラ・ブルースへ行きましょう。ブリーカーストリートに面したこのテラ・ブルースは、20年以上も素晴らしいブルース音楽を提供し続けてきています。

こちらからテラ・ブルースのチケットを購入

コメント欄は閉鎖中です。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

から
まで
チケットを検索する