ニューヨークのスタテンアイランドフェリー

スタテンアイランドフェリー

スタテンアイランドフェリーは1日24時間、週7日、マンハッタンとスタテンアイランド間を運航しています。船上からはマンハッタンの美しいスカイラインの眺望と自由の女神をはっきりと見ることができます。船内にはカフェもあり、落ち着いて何かを飲みながら移動できます。フェリーへ行くには地下鉄1かR線のSouth Ferry駅で降ります。乗り場自体は、正式にはホワイトホール・フェリーターミナルと呼ばれています。

フェリーの設備

ターミナルには様々な設備が整った待合室があります。トイレや無料WiFiが利用でき、快適に待つことができます。フェリーは定期的に運行しているので、通常はあまり長時間待つことはありません。乗船前のセキュリティチェックはありませんが、ターミナルや船のまわりに警備員が配備されています。

フェリーは非常に大きいので大勢の人を運ぶことができます。全員が乗船できないように見えながらも、たいがいちゃんと乗れてしまいます。スタテンアイランドフェリーは1日に何と104往復しており、7万人以上の乗客が利用します。通勤ラッシュ時には大変混雑することもありますが、その時間帯はフェリーの運行頻度も上がります(6:00から9:30と、15:30から20:00は15~20分おきの運行で、他の時間帯は30~60分おきです)。

スタテンアイランドフェリー - 自由の女神スタテンアイランドフェリー - 船内

スタテンアイランドに到着後、船に残ることはできません。一度船を降り、待合室を通って再度乗船する必要がありますが、とても簡単です。

エリックからの旅のアドバイス: フェリーに乗り込んだら、前の方ではなく後ろ側にいきましょう。最初に見える階段で上まで行き、フェリーの後ろ(ターミナル側)まで行きましょう。後方デッキのドアが閉まっている場合でも、試しに開けてみましょう。そこからはマンハッタン島と自由の女神の素晴らしい眺めを見ることができます。冬は寒さのために、復路ではそのドア(戻る際は前方デッキになります)が閉ざされてしまいます。なのでチャンスは往路の一度だけです!

スタテンアイランドフェリー - スカイライン

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する