ニューヨーク ステーキ

ニューヨークのステーキ

ニューヨークでステーキを食すことは、もはや珍味のひとつといっても良いかも知れません。多種類の肉だけでなく、焼き方にも色々な区別があります。

様々な種類のステーキ

以下に主な違いを列挙しています。

  • レア、ミディアム、ウェルダン-短時間、中くらいの時間、またはすっかり中まで焼くこと
  • Tボーンステーキ-T字型の骨付きステーキ
  • プライムカット-1級の霜降り肉
  • ニューヨークカット-ランプステーキ
  • サーロイン-ニューヨークカットのリブ付き
  • テンダーロイン-最上質の切り身肉

美味しいステーキを見つけることは容易です。Applebee’sやFridaysといったチェーン店(市内に複数店舗があります)ではお手頃価格で上質のステーキを食べられます。ひとり$50-70くらい奮発して良いステーキを食べに行く気分ですか?でしたらSmith & Wollenskyへ行ってみましょう!もうひとつのオプションは、パークアベニューのWolfgang Steak Houseです。創立40年あまりのこちらは、ステーキの焼き方を知り尽くしています!いきなりステーキについても同じことがいえます。イーストヴィレッジにあるこちらのレストランは、すべてのテーブルにおいて立ち飲み食いになります。ここで私はニューヨークでいちばん美味しいステーキのひとつを食しただけでなく、ソースもまた絶品でした。さらに、Strip Houseも良いところで、マンハッタンにいくつかの支店があり、カクテルメニューも充実していて、素晴らしい夜が保証されたようなものです。

ニューヨーク ステーキ ウルフガングステーキ

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する