ニューヨーク ストーンストリートのレストラン

ニューヨーク ストーンストリートのレストラン

ストーンストリートにあるレストランでのお食事は、ニューヨークらしい体験となることでしょう。ロウアーマンハッタンのファイナンシャルディストリクト(金融街)にあるこの石畳のレストラン街は、ニューヨークシティの他のどの場所とも違った感じです。すぐ近くのウォールストリートとはまったく違います。

Contents

ストーンストリートのレストランやバー

ストーンストリートのカフェやパブはファイナンシャル地区の理想的なロケーションにあるためか、仕事帰りのビジネスマンが飲みにやってきます。テラスに座るには最高ののどかな場所で、ストーンストリートに立つレストランはそれをよく心得ています。夏場は大きなピクニックテーブルが出されて通りが大きなひとつのテラスと化します。リラックスしてフレンドリーな雰囲気は、友達作りに最適です!これをストーンストリートの美しい歴史的な家々でのお食事と組み合わせると、またとない経験ができるでしょう。

アンダードッグでのカクテル

最高のカクテルなら、Underdogへ。この場所が存在しているということは、不幸中の幸いといえるでしょう。ハリケーン「サンディー」がストーンストリートの大部分に損害を与え、パーティセラーを破壊しました。元通りに修復する代わりに、カクテルバーが建てられました。そしてそれが大成功したのです。頻繁に変わるオリジナルカクテル、スペシャルカクテルのおかげで、アンダードッグは瞬く間に有名になりました。この記事はレストランについてで、必ずしもドリンクについてではありません。アンダードッグにもまた豊富な美味しい軽食メニューがあります。美味しいスライダー(ミニバーガー)やチキンウィングだけでなく、特別なそして風変わりなメニューがあります。レコードから流れる音楽が趣を添えています。

ニューヨーク ストーンストリートのバーやレストラン ニューヨーク ストーンストリートのレストラン

ストーンストリート・タヴァーンでのビールとバーガー

Stone Street Tavernはこの通りで最古の、そして最もアイコニックなレストランのひとつで、マック&チーズ、フライドポテト、チキンウィングスなどのパブ風コンフォートフードを提供しています。しかし最も有名なのはバーガーです。伝説のクラシックバーガーを、絶え間なく変わるクラフトビールのセレクションと共に、ご注文ください。

アドリエンヌズピッツァでの本格イタリアンピッツァ

ストーンストリートでは、ピッツァ好きも楽しめます。Adrienne’s Pizzabarは人気のお店です。アドリエンヌオリジナルのスクエアピッツァは巨大で、シェアするのに最適です。ここには薪木を使って焼いた美味しいピッツァの他にも美味しく、新鮮な本格イタリアンのメニューがあり、「ピッツァバー」というと語弊があるかも知れません。デザートには有名なヌッテラケーキはいかがでしょうか。もっとピッツァをお望みなら、こちらから私セレクトのニューヨークで最高のピッツァをご覧いただけます。

ユリシーズでのオイスター

オイスター(牡蠣)とお祭り気分、それがUlysses A Folk Houseです。ここはオイスターバーではありませんが、人々はまさに牡蠣を求めてリピートします。何より、ユリシーズは座席がたくさんあって、ドリンクやお食事を楽しめる居心地の良いバーです。サービスがゆっくりなことがあるので、急いで何か食べたいときにはお勧めしません。でも、時間がたっぷりあって、ユリシーズのような素敵な場所にいるときには、何の問題があるでしょうか?定期的にライブ演奏があり、さらに良い雰囲気を作り出しています。メニューにはそれほどスペシャルなものはありませんが、価格は手ごろで、シンプルながら美味しいです。

エリックからの旅のアドバイス:“ファイナンシャル地区で働く人の多くは定期的に、仕事の後に居心地の良いストーンストリートに飲みに出掛けます。自由の女神行きフェリーの乗降場からも近いため、一日観光した後に疲れを癒すこともできます。バーやテラスのひとつで、ビールなどの飲み物、そしてもちろん軽食も楽しむことができます。ホテルをお探しなら近くのThe Wall Street Innが、ストーンストリートに似た暖かい雰囲気の快適なホテルです。”

エリアを発見

ストーンストリートの他に、周りのエリアも興味深いです。私のEric’s New Yorkアプリの‘ダウンタウン・マンハッタン’散策ルートではストーンストリートの他に、ウォールストリートや歴史的なサウスストリート・シーポートも通ります。私自身この通りがときどき恋しくなるので、これは非常に便利です。このエリアの歴史をより詳しく学びたい場合、ハミルトンツアーをご予約されると良いでしょう。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する