ニューヨーク ソーホーでのショッピング

ニューヨーク ソーホーでのショッピング

ソーホーでのショッピングは、確実にニューヨーク旅行のプランニングに含まれていると思います。ソーホーは、Houston Street、Canal Street、Sixth Avenue(6番街)とLafayette Streetに囲まれたエリアで、SoHoつまりSouth of Houstonという名前はこのことに由来しています。すべての街角にショップがひしめき、大手やチェーン店と小規模な店が程良く混在しています。快適なショッピングに加え、美しいビルや石畳の通りには風情があります。ソーホーで道に迷ったとしても、心配することはありません。歩いているうちにまたひとつ、素敵なお店を見つけるかも知れません!このエリアは週末、特に午後にはかなり混雑することも確かです。可能なら、ショッピングは平日に計画したほうが良いでしょう。

ニューヨーク ソーホーでのショッピング

どこからスタートしようか分からない場合は、とりあえず地下鉄でPrince Streetへ、あるいは徒歩ならPrince StreetとBroadwayの交差点まで行ってみましょう。大まかにいって、メジャーなブランド店は概ね、ブロードウェイに沿って見つけることができます。もっと小規模なお店を見てみたい方は、Prince Street、Broome Street、Spring Streetなどに行ってみましょう。West Broadwayにはギャラリーなどがあります。

ブロードウェイ

ブロードウェイにはブルーミングデールズがあります。ミッドタウン店よりもやや小規模な店舗です。無料WiFiと、無料で利用できるお手洗いがあり(LoungeまたはRestroomという表示を探してみてください)、ショッピングの合間のピットストップにも最適な場所といえます。5フロアがスニーカースポーツウェアで埋め尽くされた大きなナイキストアもあります。

バナナリパブリック、アメリカンイーグルアウトフィッターズ、H&M、UNIQLOなどもブロードウェイ上にあります。フォーエバー21やプラダもあります。しかし、洋服だけではありません。電化製品ならベストバイ、インテリアならクレート・アンド・バレルへ行ってみてください。

ソーホーでのショッピング - ルイヴィトン ニューヨーク ソーホーでのショッピング

プリンスストリート、ブルームストリート、スプリングストリート

ブロードウェイから脇へ出て、混雑した道から外れて、石畳を歩いてみるのも良いでしょう。ルイ・ヴィトンやステラ・マッカーシーといった高級ブランドを目にすることでしょう。プリンスストリートには大きなアップルストアもあります。その脇道のひとつにはカナダグースがあり、新しい冬コートを買うのに最適です。ウェスト・ブロードウェイも歩いてみる価値あります。素敵なアートギャラリーがあり、リース(Reiss)のストアやまるでミュージアムのような大きなグッチがあります。グリーンストリートも楽めます。大抵、他の通りと比べてやや静かです。ここにはアメリカのアウトドアブランド・パタゴニアや、イタリアのストーンアイランドといったブランドがあります。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する