Menu
エリックへメッセージを送信する LINE ID: ericnewyork
ご質問はこちらへどうぞ。Eメール eric@newyork.jp
ニューヨーク タクシー

ニューヨーク タクシー

タクシーはニューヨークでの移動に最適な手段

ニューヨーク タクシー は、その黄色い目立つ外観から、遠くからでも簡単に見つけることができます。これらのいわゆる「イエローキャブ」は、とても快適な移動手段です。初乗り$2.50で、その後3ブロックごとに$0.50です。タクシーの表示が点灯していれば、道端で拾うことも可能です。豪華な車にお乗りになりたければ、リムジンを利用されるのが良いでしょう。少々お高くつきますが、ずっと優雅です。リムジンにはメーターがありませんので、事前に交渉して決めた金額を支払います。

JFK空港ではいつでもタクシーが待機しています。出費を抑えたいのであれば、イエローキャブをご利用ください。JFK空港からマンハッタンまでは均一料金を課す決まりですが、マンハッタンからJFK空港まではドライバーが料金を上乗せして良いことになっていますのでご注意ください。

ニューヨークのタクシーの利用方法

マンハッタンの通り上でタクシーをつかまえるには、手を挙げましょう。タクシーの屋根についているランプが点灯していれば、空車です。点いていなければ、先客があるということです。勤務時間外の場合は”Off Duty”ランプが点灯しているはずです。
ニューヨークでタクシーを利用される際は、行きたいところの住所をいうよりも、行きたいところの近くの、接している通りや交差点を伝えます(たとえば”9th Avenue and 42nd Street”というように)。その上で、伝えた場所に到着したら、目的地のできるだけ近くまで行くためにさらに行き方を運転手に伝えても良いのです。

複数人でのタクシーの利用

オフィシャルにはタクシーには運転手を除き、4名まで乗車できますが、お荷物が大きければ、人数分のスーツケースの場所も確保するために、2台のタクシーに分乗する必要があります。人数が多い場合はシャトルバスや大型バスを利用するほうが便利です。

夜間のタクシーの利用

夜間はタクシーを利用するのが最も安全で安い方法であることが多いです。運賃に加えて少額の深夜料金が加算されます。20:00から翌6:00の間は$0.50加算されます。月曜から金曜の16:00から20:00つまりラッシュアワーの時間帯は、$1加算されます。

タクシーでの支払い

タクシーでは現金またはクレジットカードでの支払いができます。現金払いの場合、チップを上乗せするのを忘れないようにしてください。クレジットカード払いの場合、チップの上乗せは簡単にできます。カードをスワイプする前に、画面で20%、25%または30%のチップを上乗せするオプションを選べます。このどれかを選択するか、さらに少額のチップを希望する場合はキーパッドで入力します。

ニューヨーク タクシー チップ ニューヨークの通りで見かけるイエローキャブ

ライムグリーンキャブ

マンハッタンの12000台のイエローキャブに、ライムグリーンキャブが仲間入りしました。これらのタクシーはマンハッタン北部(ハーレムなど)やブロンクス、クイーンズ、ブルックリンといったマンハッタン外の行政区でのピックアップに特化したタクシーです。

ニューヨーク ライムグリーンキャブとイエローキャブ ニューヨーク ライムグリーンキャブ

エリックからの旅のアドバイス:本物のニューヨーカーは、キャブに実際に乗り込むまで、目的地を絶対に伝えません。これは、キャブの運転手がその目的地に行きたくないという可能性があるからです。しかし、既に乗り込んで座っていれば、運転手はお客に出て行けとはいえませんから、目的地まで連れて行ってくれなくてはなりません。”Off Duty”(勤務時間外)の表示が点灯していたとしても、手を挙げてみましょう。もしかしたらその運転手は、自分の家までの間に目的地があるお客や、長めの距離を利用するお客のみを探しているかも知れないからです。16:00-19:00頃までの間はタクシーをつかまえるのは大変困難ですので、時間通り到着したい場合はその点に気を付けるようにしてください。

ラッシュアワーのタクシー ニューヨーク ニューヨークのタクシー

この投稿に興味を持った方は次のようなページも訪れています

コメント欄は閉鎖中です。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

から
まで
チケットを検索する