ニューヨーク ティファニー

ニューヨークのTiffany & Co. の本店はフィフスアベニューにあります。真っ白のリボンがかかった水色のボックスで知られるティファニーは、スタイルと豪華さのシンボルです。女性は誰でも皆、あの水色のボックスに入った有名なダイヤモンドの婚約指輪を受け取ることを夢見ています。このリングは世界中で様々な人生のドラマに重要な役割を果たしてきたといえるでしょう。

ティファニーは、装飾品、宝石、銀製品を作っているアメリカの多国籍企業です。この会社は1837年にニューヨークで始まり、装飾品や文房具を売っていた当時はティファニー、ヤング&エリスという社名でした。チャールズ・ティファニーが会社の全権を握った1853年からは社名を Tiffany & Co. と改め、宝石に力を入れ始めます。

ティファニー・ダイヤモンド

チャールズ・ティファニーが287カラットのイエロー・ダイヤモンドを128カラットにカットさせて作った「ティファニー・ダイヤモンド」で、ティファニーは有名になりました。このティファニー・ダイヤモンドは、ニューヨーク5番街の本店に展示されています。このダイヤモンドは毎年、何千人もの人を魅了しています。ティファニー・ダイヤモンドはティファニーの美しい遺産とも、非の打ちどころのない職人技ともいわれます。

ティファニーで朝食を

ティファニーは世界中に支店がありますが、最も有名なのは5番街の本店です。本店は1940年にオープンしましたが、1961年のアメリカ映画「ティファニーで朝食を」で一躍世界的に有名な場所となりました。映画の中で、主人公のホリー・ゴライトリー(オードリー・ヘップバーン)はティファニーのウィンドーの前で朝食をとっています。ホリーによればティファニーは「何も悪いことが起こり得ない、世界最高の場所」とのことです。

ティファニーが映画に出たおかげで、たくさんの観光客が同じ気分を味わいに、またウィンドーやショーケースを観に5番街のティファニー本店を訪れるようになりました。

ティファニー本店はFifth Ave と 57th St の角、アップルストアの近くにあります。この建物は現在改修中のため、一時的に6 East 57th St に店舗をかまえています。

エリックからの旅のアドバイス:五番街のティファニーはセントラルパークからも近く、公園内の散歩やサイクリングと組み合わせるのも良い考えです。高級トイレ休憩にももってこいの場所です。

ブルーボックスカフェ

「ティファニーで朝食を」は可能なのです!ニューヨークでショッピング中の休憩には、フィフスアベニュー店の4階にあるBlue Box Cafeに行ってみてください。ティファニーブルーの食器で、朝食、ブランチ、ランチにアメリカの定番料理をお楽しみください。フィフスアベニューでのショッピングのスタートに最適です。ご予約は30日前からオープンし、数時間のうちに埋まってしまうため、あらかじめサイトをチェックしておき、30日前にすぐにご予約を入れるようにしましょう(時差にもご留意ください)。

ブルーボックスカフェは現在、改修工事のため閉まっています。2021年に再オープンの予定です

ニューヨーク ティファニー - ストア ニューヨーク ティファニー - ディスプレイ

 

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する