ニューヨーク ハロウィン 2020

ニューヨークのハロウィーン

ニューヨークのハロウィンは毎年、とても楽しいイベントです!毎年、皆ハロウィンを楽しみにしています。誰もが飛びきりの仮装をし、子どもたちは近所の家々をまわってお菓子がもらえます。ニューヨークで過ごすハロウィンの最高のアドバイスを以下、お読みください!

ハロウィンとは?

もともとハロウィンは異教のお祭りでした。この日、死者の霊が訪ねてこられると考えられていました(日本のお盆のようですね)。現代では人々はおばけなどの仮装をして出かけます。子どもたちは家から家へとお菓子をもらい歩いて良いのです。お菓子をもらえないと、いたずらをするぞと脅すときのいい方が、「トリックオアトリート(Trick or treat)」です。これらのことはすべて楽しい雰囲気の中で行われます。本当に悪質ないたずらをする意図はまったくないのです。

ハロウィンはいつ?

ハロウィンは毎年10月31日です。

ハロウィン仕様のお菓子 ハロウィンのカボチャ ニューヨーク

ハロウィンには何が起こる?

ハロウィン数週間前頃から当日にかけては、ニューヨークでは、家々やお店などがハロウィンを象徴するもので飾り付けられます。たとえばこうもり、クモ、魔女、ガイコツ、血、墓石、それにもちろんおばけ、そしてジャック・オ・ランタンとも呼ばれる目鼻口をくり抜いたカボチャです。これらハロウィンの象徴は仮装にも見られます。

ハロウィンは祝日ではないので、お店はオープンしています。地下鉄のスケジュールも通常通りでしょう。

ハロウィンのツアー

何か不気味なものが観たい気分でしたら、マダム・モービッドのトロリーツアーをお勧めします。ビクトリアンスタイルのトロリーに乗る1.5時間のガイド付きツアーで、ブルックリンの恐いエリアを探検しているうちに鳥肌が立ってしまうでしょう!こちらのツアーは水曜から日曜の間、参加できます。

ニューヨークのおばけスポットをめぐるもうひとつのツアーは、グリニッチヴィレッジ ゴーストツアーです。エドガー・アラン・ポーの家やワシントンスクエアパークのしだれる木を初めとする、ニューヨークでいちばん怖いスポットを発見しましょう。

ブロードウェイのゴーストについて知りたければ、ブロードウェイ 幽霊ウォーキングツアーにご参加ください。幽霊劇場を訪れ、「ゴースト」や「オペラ座の怪人」といったミュージカルの歌をご一緒に歌いましょう。

ハロウィンパーティ

ニューヨークでハロウィンを過ごすもうひとつの素敵な方法は、高級クラブやルーフトップバーでのハロウィンパーティに参加することです。最高の仮装をしたニューヨーカーにジョインして、一晩中パーティしましょう!

こちらからニューヨークのすべてのハロウィンパーティを見る

ニューヨーク ハロウィン 装飾された家

ニューヨークでハロウィンの日にできることは?

19:00には(グリニッチ)ヴィレッジ・ハロウィンパレードがあります。誰でも(仮装した人なら)参加できますのでもちろん観光客でも参加できます。ライブ演奏もありますし、ものすごい仮装をした50000人余りの人がこのパレードに参加するといわれています。

エリックからの旅のアドバイス:パレードに参加したいのであれば、仮装して来て待っているようにしましょう。パレードの先頭のほうを歩けるように、少し早く来たほうが良いでしょう。パレードが始まってから来たのでは、参加できない可能性が高いでしょう。パレードを見物したい場合は、ウェスト4丁目と6番街がお勧めです!

ニューヨーク ハロウィン ヴィレッジ ハロウィン パレード

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する