ニューヨーク ハワイ 周遊

今すぐチケットを購入
ニューヨーク ハワイ 周遊

ニューヨークでのホリデーの後に、数泊ハワイでのんびり滞在、を組み合わせた周遊旅行はお勧めです。 ニューヨーク ハワイ 周遊で、都市観光とビーチリゾートという対照的なホリデープランを一度に実現できます。このふたつの魅力的な、そして対照的な目的地を1回のホリデーで訪れ、見どころやアクティビティを限られた休暇期間にフィットさせるには、私ならハワイではワイキキのみにのんびり滞在します。ワイキキはオアフ島のホノルル国際空港からとても簡単にアクセスできる、日本人にも特に人気の行きやすいロケーションです。

ニューヨーク-ハワイ周遊旅行の日数

ニューヨーク-ハワイ周遊旅行の日数はもちろん、どれだけの期間休みがとれるか、どのくらいの旅行期間が良いかなど、事情や好みによるでしょう。ニューヨークで3-4泊、ハワイで2-3泊の、合計で機中泊を含み1週間強くらいまでの日程はいかがでしょうか?賑やかなニューヨークを満喫した後で、ワイキキのビーチでリラックスしたり、ショッピングを楽しんだりする時間が十分にとれます。

ニューヨーク-ハワイ周遊のフライト

日本からニューヨークとハワイを経由する周遊フライトの可能性は無数にあり、航空会社や旅行会社などのウェブサイトなどから予約できます。ローシーズンなら150,000-160,000円程度、ハイシーズンで250,000円程度になると思います。宿泊やレンタカーなどを含むパッケージは、この限りではありません。

ホノルル国際空港からの交通

空港からの交通手段を確保しておくことは良い考えです。空港で焦ったりイライラしたりすることを防止でき、安心して旅行を続けられます。

シャトルバス

ワイキキエリアの主要ホテルまでは、乗合のシャトルサービスがあります。ひとり約$16からご予約できます。シャトルを予約しておくことの良いところは、空港に到着したときに、行列したりチケットを購入したりする煩わしさがなく、確実に利用できるシャトルが待っていてくれるということです。

タクシー

タクシーも快適な交通手段のひとつです。タクシーならホノルル市内まで20-30分ほどで到着し、15-20%ほどのチップを含めても料金が$50を超えることはないでしょう。

ワイキキのホテル

ワイキキには無数のホテルが建っており、選択肢は幅広いです。どのような形態でのご旅行か-ハネムーン、子連れ、オーシャンビュー希望、ショッピングがしたい!など-によって、必ずぴったりのロケーションのホテルがあります。

ヒルトン・ハワイアンビレッジはワイキキエリア最大のホテルのひとつで、複数の宿泊棟、子ども用プールを含むいくつかのプール、ジャンル豊富なレストラン、多数のショップなどがホテル敷地内にあります。日本語を話すスタッフも大勢います。ヒルトンはラグジュアリーを求めるカップルにも、チャイルドフレンドリーな設備やサービスを求める家族連れにも向いています。

こちらからヒルトン・ハワイアンビレッジを予約

「ピンクパレス」の通称でも知られるロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾートも、そのようなホテルです。オーシャンフロントに建つ、印象的なピンク色の建物とクラシカルなインテリアを持つホテルです。ワイキキのメインストリート、カラカウアアベニューとワイキキビーチの間という便利なロケーションにありながら、リラックスした時間を過ごせます。子ども連れの家族は隣に建つシェラトンワイキキのプール付きのヘルモア・プレイグラウンド、それに託児ルームをご利用できます。

こちらからロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾートを予約

ニューヨーク ハワイ 周遊 ヒルトン ニューヨーク ハワイ 周遊 ロイヤルハワイアン

もう少し低予算なら、アストンワイキキ・ビーチサイドホテルはいかがでしょうか。カラカウアアベニューというグッドロケーションに建ち、ワイキキビーチの目の前でもあり、ホノルル動物園のすぐ近くです。ベーシックルームはそれほど広さはありませんが、リラックスし、景色を楽しむには十分な広さと設備といえます。

こちらからアストンワイキキ ビーチホテルを予約

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチ もお勧めです。ビーチとホノルル動物園、ワイキキのシティセンターからも近いです。ホテル周辺にお食事できる場所がたくさんあります。オーシャンビューの客室を忘れずにリクエストしましょう。

こちらからアロヒラニ リゾート ワイキキビーチを予約

ニューヨーク ハワイ 周遊 アストン ワイキキ ニューヨーク ハワイ 周遊 パシフィックビーチ

ホノルルでのフード、ドリンク

旅行中は、その土地のローカルフードを色々試してみたい!と思うものです。ホノル滞在中にローカルフードを食すのには、朝食がベストなタイミングといえるかも知れません。朝早くなら人気のお店にも入りやすいことが多く、朝のお散歩を楽しめるというおまけ付きです。日本にも店舗があるエッグスンシングスを含め、美味しいパンケーキのお店はたくさんあります。

ハワイといえばロコモコ。アロハテーブルなどのレストランは地元住民にも観光客にも人気で、日本語を話せるスタッフがいることもあります。

最近はすっかり定番となったエッグベネディクトもお試しの価値ありでしょう。NY発祥の、とろーり卵が乗った美味しいマフィンは、ハワイアンのお気に入りでもあります。ロイヤルハワイアンホテルに入っているサーフラナイは、雰囲気も良く、美味しいエッグベネディクトを楽しめます。また、アラモアナショッピングセンター内にロンギーズというレストランもあり、こちらはショッピング中に手軽に楽しめます。

アサイーボウルもお忘れなく!ハワイアンクラウンプランテーションでは、地元産の新鮮なフルーツとともにアサイーボウルを楽しめます。他にも多くのコーヒーショップでアサイーボウルを出していますので、お気に入りを探してみるのも一興ですね。

ホノルルの見どころ

ホノルルでは、ショッピング、ビーチでリラックスの他にも、近郊に足を伸ばして大自然を楽しむということができます。ツアーの場合、ワイキキ中心街にある主要ホテルでのピックアップのオプションがあることが多く、気軽に参加できます。以下からワイキキ滞在中にどんな見どころがあるか、読んでみてください。

ビーチ

ホノルルにはやはりビーチホリデー目当てで行く人が多いでしょう。ワイキキビーチを楽しむことなしにホノルルを後にするわけにはいきません。多数のホテルもビーチ沿いに建っているので、旅の目的がビーチメインで、とにかくオーシャンビューを楽しみたい!という方はそれらのホテルをご検討されると良いでしょう。

ショッピング

ホノルルはショッピング天国でもあります。ワイキキビーチ沿いのカラカウアアベニューには複数のショッピングモールと、ブランド店舗が多数あります。滞在中一度はぶらぶら歩いてみると良いでしょう。アラモアナセンターはハワイ最大のショッピングモールで、レストランも多数あります。ワイキキトロリーと呼ばれるバスで簡単にアクセスできます。

自然を楽しむ

滞在中半日~1日くらいはハワイの自然を満喫する日に充てる価値が十分にあると思います。オアフ島の南東にダイヤモンドヘッドが見えます。入場口から頂上まで1km強で、30分-1時間ほどのハイキングを楽しめます。混雑したビーチやショッピング通りから離れ、気持ちの良いハイキングにパノラマビューを楽しんでみませんか。ガイドツアーを利用すると、ダイヤモンドヘッドと周辺の見どころを、ガイド付きの少人数グループで見学できます。

こちらからダイヤモンドヘッド観光ツアーを予約

ハナウマベイも、特に自然を愛する人には必見のスポットです。きれいな青い海にサンゴ礁、観たこともないような美しい魚を間近で観られます。初めて訪れた人は短いビデオを観、ハナウマベイの自然保護活動についての説明を受けることが義務付けられています。シュノーケリングのできるツアーもあります。このツアーはワイキキのアラモアナホテルから出発し、移動や道具の心配などをせずにハナウマベイでシュノーケリングを楽しむことができます。

こちらからハナウマベイでのシュノーケリングツアーを予約

ガイドツアー

ハワイでも様々なガイドツアーが設けられています。ハワイの伝統的な宴会を経験してみたいと思われますか?オアフ島のジャーメイン・ルアウなら、フード、ドリンクに加え、ホテル送迎も付いています。歴史に興味のある方は、ホノルル・サイクリングツアーはいかがでしょうか。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する