ニューヨーク ブルックリン

ニューヨークのブルックリン

ニューヨークのブルックリンには、ウィリアムズバーグ、DUMBO、ダイカーハイツなどがあります。これらの地域が合わさって、ニューヨークでいちばん人口の多い行政区を構成しています。ブルックリンはあらゆる種類の文化や国籍を持つ住民がいる、まさに「るつぼ」です。ロシア、ウクライナ、イタリア、プエルトリコ、ユダヤ、ジャマイカなどからの影響が見られます。ニューヨーク滞在中に十分な時間があるなら、この区をあなたのプランニングに入れることをお勧めします。ブルックリンブリッジとブルックリンブリッジパークに行くのをお忘れなく。それでもまだ時間が残っているなら、ブルックリンの他のエリアも一見の価値があります!

ブルックリンのエリア

ブルックリンは、ニューヨークに5つある行政区のひとつで、様々な地区に分かれています。ブルックリンの大部分は住宅地ですが、行ってみる価値のあるエリアがいくつかあります。ここではニューヨークのまったく異なる側面を見て、マンハッタンの忙しないペースから解放されることができます。ブルックリンには、ホップオンホップオフバスか地下鉄で行くことができます。自分のペースで見学したいならレンタサイクルが良いでしょう。

ウィリアムズバーグ

ブルックリンのウィリアムズバーグには、古くてぼろぼろの建物と新しくてモダンな建物が混在した雰囲気が特徴的な、ヒップな地区です。通りには大きなチェーン店などが並んでおらず、主に本格的なレストランやショップ、コーヒーショップなどが見られます。ウィリアムズバーグを歩くと美しいグラフィティアートにもよく出会います。また、醸造所でも知られており、ローカルビールや地元の人と出会うことにご興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ニューヨーク ブルックリン - 公園 ニューヨーク ブルックリン - 通り

ブルックリンハイツ

ブルックリンハイツは、マンハッタンからブルックリンまで徒歩、あるいは自転車でブルックリンブリッジを渡った際に、たどり着くエリアです。水辺に、マンハッタンのスカイラインの最も美しい景色を望む、ブルックリンブリッジパークがあります。ここではウォーキングやピクニックを楽しんだ後、その他の地区にも行ってみる価値があります。ブルックリンハイツには、有名なブラウンストーン建築の家並みが観られる魅力的な通りなどがあります。お腹が空いてきたときには、グリマルディーズの新鮮な薪オーブンピッツァをお勧めします。

ブルックリンハイツ観光と、特別な文化的体験とを組み合わせてみたい方には、ブルックリンゴスペルツアーが最適です。近所の美しい家並みを散策し、マンハッタンの景色を楽しみ、有名なブルックリンタバナクルでグラミー賞受賞合唱団によるゴスペルの生演奏の鑑賞で締めくくるツアーです。

DUMBO

DUMBOは Down Under the Manhattan Bridge Overpass の略で、この名前からブルックリンのどこにこのエリアがあるかがすぐに分かります。 ダンボはブルックリンブリッジパークの北、マンハッタンブリッジの「下」にあるウォーターフロントに位置しています。ブルックリンのとても素敵なエリアで、エンパイアストアやジェーンズカルーセルなどに行くことができます。ワシントンストリートもここにあり、マンハッタンブリッジをフレームに、エンパイアステートビルの有名な写真を撮ることができます。

ダイカーハイツとベイリッジ

ダイカーハイツとベイリッジへ行く理由はただひとつ、それは11月末からこのエリアで観られる豪華なクリスマスデコレーションです。ダイカーハイツのクリスマスイルミネーションツアーでは、この地区で最も美しく飾りつけされた場所を見学でいます。通り全体に何千ものライトや装飾がされているので、クリスマスの嬉しい雰囲気に浸れることは保証できます!

ニューヨーク ブルックリン - ダイカーハイツ ニューヨーク ブルックリン - コニーアイランド

コニーアイランド

ブルックリンの南側にはコニーアイランドがあります。この半島は特に夏の間、ホットスポットとなります。ここまではご自分で地下鉄で行くことも可能ですが、少し時間がかかります。ニューヨークピッツァツアーをご利用するのが簡単で、楽しめます。ツアー中はニューヨークの伝説的なピッツァを味わい、コニーアイランドでツアーを終了します。ここではホリデーの雰囲気を楽しんだり、アトラクションパークのルナパークへ行ってみたり、ネイサンズの有名なホットドッグを食べてみたりできます。

サンセットパーク

サンセットパークは、ブルックリンで本格的なヒスパニックの雰囲気を味わうことができる場所です。日中は散策しながら、マンハッタンとはまったく違う何かを体験するのに最適です。地下鉄D、N、R線で 36th Street へ行き、5th Avenueを歩きます。小さな素敵なレストランが多数あり、ランチをするにも良い場所です。 Super Pollo でペルー料理、またはチョリソータコスなら Tacos Matamoros へ。地区と同じ名前の公園、サンセットパークへ行き、芝生に座って、マンハッタンの美しい景色をお楽しみください(自由の女神像も観られます)。

クラウンハイツ

クラウンハイツは、地区としてはそれほど興味深いところではありませんが、この地区にあるアトラクションの数にはカウントされません。ブルックリン美術館とブルックリン植物園はこのエリアの端にあり、少し先にはブルックリン子供博物館もあります。

ブルックリン美術館はニューヨークで2番目に大きく、150万点のコレクションがあります。セザンヌ、モネ、ドガ、マネ、ルノアール、カンディンスキー、レンブラントなどの作品があります。

ブルックリン植物園は実際には、多数の小さな庭園で構成されています。たとえば200本以上の桜の木が植っているチェリー・エスプラネードは非常に有名です。ジャパニーズヒルとポンドガーデンには鯉の池、日本のお寺、神社、盆栽などがあります。クランフォード・ローズガーデンでは1,400種近いバラを観ることができます。イエロー・マグノリアカフェではリラックスした雰囲気でオーガニック料理を楽しめます。

子連れなら子どもたちと一緒にブルックリン子供博物館に行くのは楽しいアクティビティかも知れません。小さな子どもたちのためにデザインされた、アクティビティでいっぱいの大きな屋内遊技場のようです。水、砂、音を用いたり、マーケットごっこ、ピッツェリアごっこ、巨大なレゴなどの感覚遊びができます。動物の展示もあり、ヘビをなでることも可能です。

エリックからの旅のアドバイス:ブルックリンには見どころやアクティビティがたくさんあります。このエリアを本当によく知りたいなら、滞在数日はすぐに過ぎてしまうでしょう。ブルックリンの多くの観光名所はニューヨークパスで入場できるため、ブルックリン観光もお手頃な価格ですることが可能です。

ニューヨーク ブルックリン - 美術館 ニューヨーク ブルックリン - ブルックリン植物園

ブルックリンでのスポーツ観戦

ブルックリンでは、他のニューヨークの区と同様に、多くのスポーツチームが活躍しています。モダンなバークレイズセンタースタジアムは地下鉄で簡単にアクセスでき、バスケットボールチームのブルックリン・ネッツとニューヨークの女性バスケットボールチーム、ニューヨーク・リバティの本拠地です。WWEによるプロレス試合も定期的にここで開催されています。また、スタジアムでは毎週、コンサートなどのイベントが開催されています。

ニューヨーク ブルックリン - バークレイズセンター ニューヨーク ブルックリン - スポーツ

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する