ニューヨーク ブルックリン

ニューヨークのブルックリン

ニューヨーク ブルックリン -居住者数260万人以上、ニューヨークでいちばん人口の多い行政区です。ブルックリンという名前は、オランダの町ブルーケレンからきています。ブルックリンはオランダ人だけでなく、ロシア人、ウクライナ人、イタリア人、プエルトリコ人、ハシディック派ユダヤ人、ジャマイカ人、その他たくさんの文化や国から影響を受けています。

ブルックリンの見どころ

ブルックリンへ行ってみると、忙しないマンハッタンに比べてずっとのんびりとした雰囲気にお気付きになることでしょう。決して退屈な場所という意味ではなく、もちろんやることや観るものはたくさんあります!ブルックリンブリッジパークで楽しい一日を過ごしたり、夏の間ならコニーアイランドのアミューズメントパークへ行ったり、クリスマスの時期ならダイカーハイツの目を見張るような装飾を観に行ったり、バークレイズセンターへブルックリン・ネッツの試合を観に行ったり、ウィリアムズバーグのかっこいいお店でショッピングしたり、そしてもちろん、絶景を楽しみながらブルックリンブリッジを渡ってマンハッタンのほうへ戻って行くこともできます。

ブルックリンのツアー

自分でブルックリンをまわる気になれなくても、ツアーがたくさんあります。冒険してみたい気分なら、レンタサイクルでブルックリンを散策することもできます。できるだけたくさんの見どころを観たければ、ブルックリンのウォーキングツアーもあります。ブルックリンハイツやDUMBOなどの有名なランドマークや地区を見学できます。フード付きのツアーならブルックリンピッツァツアーがお勧めです。ブルックリン、コニーアイランドなどについてよく知ることができ、さらに美味しいニューヨークピッツァを召し上がれます。高揚感あふれる経験をされたい方は、ブルックリンゴスペルツアーはいかがでしょうか。ブルックリンハイツの美しいブラウンストーン建築を観ながら散策し、ブルックリン川からのマンハッタンの美しい眺めを堪能し、ツアーのハイライトとしてグラミー賞も受賞しているゴスペルクワイアを、有名なブルックリンタバナクルで鑑賞します。

ブルックリンをガイドなしで観光される予定でしたら、以下にたくさんの必見スポットがあります。

ブルックリン博物館 NYC NYC ブルックリン グランドアーミープラザ

ブルックリン美術館

ブルックリン美術館はニューヨークで2番目に大きい美術館で、150万点の展示物を所有しています。アメリカ美術、ヨーロッパ美術、エジプト美術、アフリカ、中東や太平洋諸島の美術や工芸品などがあります。2007年、美術館にエリザベス A.サックラーセンターというフェミニストアートの展示場がオープンしました。この美術館で観られる作品にはセザンヌ、モネ、ドガ、マネ、ルノアール、カンディンスキー、レンブラントなどがあります。美術鑑賞の前後にお食事でもとお考えでしたら、781 Franklin Avenueにあるバルボンチーノをお試しください。ここの石釜ピッツァは絶品で、週末には美味しいブランチも出しています。

こちらからブルックリン美術館のチケットを購入

基本情報

  • 料金:ニューヨークパスのご利用で無料です
  • 開館時間:水曜から日曜 11:00-18:00 木曜は22:00まで
エリックからの旅のアドバイス:ブルックリンには見どころがたくさんあり、このエリアを本当によく知りたいと思ったら簡単い数日間は過ごすことができてしまいます。ブルックリンの名所の多くはニューヨークパスで入場でき、これによりブルックリン観光もお手頃なものとなります。

ブルックリン植物園

ブルックリン植物園は、マンハッタンというコンクリートのジャングルからいっとき抜け出すのには最適の、美しい空間です。1910年創立のブルックリン植物園には、たくさんの庭園があります。200本の桜の木が植わったチェリーエスプラネードは大変有名で、開花の時期には大規模なお祭りイベントがあります。ジャパニーズヒルとポンドガーデンはアメリカの公園で初めての日本庭園です。鯉の泳ぐ池、日本風のお寺、神社、それに盆栽などがあります。クランフォードローズガーデンでは1400種近くのバラが観られます。子ども庭園は植物の育て方などを学ぶことができるコミュニティガーデンとなっています。また、フレグランスガーデンといって、視覚障害者でも触る、こする、匂いをかぐなど「見る」以外の方法で植物を楽しめる特別な庭園もあります。イエローマグノリアカフェではオーガニック食材を召し上がれます。

基本情報

  • 料金:ニューヨークパスのご利用で無料です
  • 開館時間:
    3-10月
    火曜から金曜 8:00-18:00
    土曜と日曜 10:00-18:0011-2月
    火曜から金曜 8:00-16:30
    土曜と日曜 10:00-16:30

NYC ブルックリン植物園 NYC ブルックリン 標識

ブルックリン子ども博物館

子連れでニューヨーク旅行をされるなら、ブルックリン子ども博物館は楽しめるかも知れません。小さい子どもたちも楽しめる様々なアクティビティが詰まった、大きなインドアの公園のようです。幼児向けには水、砂、音などを使った感覚遊びがあります。お店屋さんごっこ、ピッツェリア、巨大レゴ、動物についての展示や、蛇を触れるところもあります。かなりの混雑を想定して行きましょう。子どもたちは安全なところで思いきり遊びまわることができ、親もリラックスしていられます。

基本情報

● 料金:ニューヨークパスのご利用で無料です
● 開館時間:火曜-日曜 10:00-17:00 月曜閉園

ニューヨーク交通博物館

NYCの地下鉄についてもっとよく知りたい方は、ニューヨーク交通博物館へ行かれるのが良いでしょう。本物の地下鉄駅を利用した博物館で、旧型の地下鉄車両を観たり、どのように車両が変わっていったのかを観たりできます。展示は視覚的だけでなくインタラクティブで、どなたにも楽しめるものとなっています。ギフトショップにはお土産に良いものも色々見つけられると思います。シェイクシャックがたった1ブロック先にありますので、博物館の後にはニューヨークでいちばん美味しいバーガーのひとつをお試しいただけます。

基本情報

● 料金:ニューヨークパスのご利用で無料です
● 開館時間:
火曜-金曜 10:00-16:00
土曜と日曜 11:00-17:00

サンセットパーク地区

サンセットパークでは、ブルックリンにおける本物のヒスパニック系の雰囲気を味わうことができます。マンハッタンとまったく違う体験をでき、散策に良いエリアです。地下鉄D、N、R線で36th Streetまで行き、5番街を歩きます。小さな良いレストランがたくさんあり、ランチに良い場所でもあります。Super Polloでペルー料理、美味しいチョリソータコスならTacos Matamorosへぜひ行ってみてください。サンセットパーク(地区と同じ名前の公園)へ行き、草むらに座ってマンハッタンの眺めをお楽しみください(自由の女神も見えます)。遅い時間までいるなら、こちらからぜひ、ニューヨークで最も美しいといわれる夕暮れをご覧ください。ご興味があれば、美しく静かなグリーンウッド墓地もこの近くです。

NYC ブルックリン スカイライン NYC ブルックリン バークレイズセンター

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する