ニューヨーク モーガン図書館&博物館

ニューヨーク モーガン図書館&博物館

ニューヨークのモーガン図書館&博物館は文学、芸術、歴史を愛する人の宝物です。モーガンは元々、収集家であったJ.ピアポント・モーガンの私設図書館として、20世紀初頭に建てられました。マディソンアベニューに立つこの印象的な建物は現在、一般公開されており、素晴らしいコレクションをご自身の目で観ることが可能です。バッハやモーツァルトの直筆譜、現存する唯一のジェーン・オースティンの原稿、ナポレオンの署名入り文書などがあります。

こちらからモーガン図書館&博物館のチケットを購入

Contents

ニューヨークのモーガン図書館&博物館

J. ピアポント・モーガンは1890年に、文学や歴史の写本、古書、著名な芸術家による絵画などの収集を始めました。すべての品物を収集するための特別な場所を希望、1902年に自宅の隣に図書館が建てられました。彼の死後、息子がモーガン図書館を博物館にし、一般の人も所蔵作品を閲覧できるようにしました。

目標はこの建物が荘厳に見えながらも親しみを感じられるものにすることでしたが、それは完璧に成功しました。この空間に足を踏み入れた瞬間は感動的でした。ハリーポッターの映画セットに入ったような気分になりました。

図書館には4つの部屋があり、多数の素晴らしい資料を閲覧できます。チャールズ・ディケンズの『クリスマスキャロル』手書き原稿、ヴィンセント・ファン・ゴッホのスケッチや手紙、さらにアイザック・ニュートンのノートなどの貴重な品物があります。

エリックからの旅のアドバイス:“モーガン図書館&博物館の見学は感動的でした。建物自体がとても美しく、観るものもたくさんありました。それにミュージアムはミッドタウン・マンハッタンのエンパイアステートビルの近くという理想的なロケーションにあり、この二つを容易に組み合わせることができます!”

ニューヨーク モーガン図書館&博物館 - ユニークな所蔵作品

後に拡張されたこの建物にはカフェ、レストラン、研究所もあります。夏期はミュージアムの庭園・モーガン庭園を訪れることもできます。

基本情報

特に表示がない限りは内部での写真撮影が可能です。動画撮影は禁止されています。

  • 所在地:225 Madison Avenue

こちらからモーガン図書館&博物館のチケットを購入

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する