ニューヨーク ロウアーマンハッタン ファイナンシャルディストリクト

Lower Manhattan and the Financial District in New York

金融と法律のことに関しては、ロウアーマンハッタンとファイナンシャルディストリクト(金融街)がニューヨークの中心です。ワールドトレードセンターの象徴的なツインタワーがかつてはマンハッタンの摩天楼を特徴づける建物でした。2001年9月11日に発生した同時多発テロ後の昨今では、9/11メモリアルが街のこの部分において最も注目される場所でしょう。ロウアーマンハッタンは、「ロウアー(下のほう)」という名前が指し示す通り、マンハッタン島の最南部に位置しています。チェンバースストリート、自由の女神とエリス島のあるハドソンリバー、イーストリバー、バッテリーパークとニューヨーク湾に囲まれた部分です。

ファイナンシャルディストリクト(金融街)

ファイナンシャルディストリクトは、ニューヨークで最も重要な金融会社のオフィスや本社から成ります。この企業環境は観光客としてのあなたには興味をそそられるものですか?このようなビジネス街はオフィスアワーの後には寒々としているものですので、宿泊はお勧めしません。が、1日だけの観光?ぜひ!観るものはたくさんあります。9/11メモリアルは当然として、ニューヨークを象徴するウォール街はいかがでしょうか?この都会のジャングルを自分で探検するのではなく、ガイドツアーに参加することもできます。ガイドは9/11について、事実だけでなく個人的な観点からも話してくれることでしょう。

こちらから9/11メモリアルとファイナンシャルディストリクトのツアーを予約

ニューヨーク ロウアーマンハッタン ファイナンシャルディストリクト - 航空写真

 

ウォール街

ウォール街はアメリカの金融界を象徴しており、映画にもなっています。レオナルド・ディカプリオにばったり出会うことは保証できませんが、ウォール街自体は一見の価値のある場所です。多数の摩天楼の中に、有名な証券取引所、20世紀には86メートルの高さでスカイラインを占領していたトリニティ教会、また1789年にジョージ・ワシントンが初代大統領に任命されたフェデラルホール(連邦公会堂ともいう。アメリカ合衆国議会旧議事堂)などがあります。

ニューヨーク ロウアーマンハッタン ファイナンシャルディストリクト - ブル ロウアーマンハッタンのトリニティ教会

ストーンストリート

さて、これら「ビジネス的な」ものを十分に観てまわったら、その後の解決策はすぐ近くにあります。ウォール街のすぐ裏には、前世紀にこの地域を襲った大幅な革新を免れた、昔ながらの小さな通り、ストーンストリートがあります。夏には通りを埋め尽くすテラスでリラックスしたり、アドリエンヌのピッツァバーで美味しいピッツァ、ユリシーズ(Ulysses)で食べ放題を楽しんだりすることができます。

ロウアーマンハッタンのストーンストリート ロウアーマンハッタンのスタッチュークルーズ

ロウアーマンハッタンの反対側

ロウアーマンハッタンには、水辺のバッテリーパークなど他にも見どころが色々あります。あるいはもっとずっと小さな、歴史的なボウリンググリーンもあります。これは少数のベンチに囲まれた大きな噴水でしかありませんが、ニューヨーク最古の公園です。公園の隣にあるアレクサンダー・ハミルトン合衆国税関も一見の価値ありです。国立アメリカインディアン博物館のニューヨーク支部もこの建物の中にあります。

自由の女神とエリスアイランド

ロウアーマンハッタンは自由の女神エリスアイランドの入口です。街のこの部分にいるなら、ボートに乗ってこの世界的に有名な美しい観光スポットに行くチャンスを逃さないようにして下さい。

こちらから様々なクルーズをご覧下さい

エリックからのアドバイス:暖かい日にファイナンシャルディストリクトを訪れる予定ですか?セーター、コートや羽織るものをお忘れなく!超高層ビルのおかげで一日中日陰を歩くはめになるからです。冬場も街の他の場所に比べて風冷えで寒く感じることでしょう。いわゆるビル風が吹きつけて、寒く感じると思いますのでお気を付け下さい。

NYC ロウアーマンハッタン アメリカインディアン博物館 ワンワールドトレードセンター ロウアーマンハッタン NYC

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する