ニューヨーク ロックフェラーセンター

ロックフェラーセンターは、マンハッタンのミッドタウン、48-51丁目に位置する19の商業ビルです。観光客にいちばん人気の観光名所のひとつであるトップオブザロックは、ロックフェラーセンターのコムキャストビルの最上階にあります。また、NBCテレビの本部やラジオシティ・ミュージックホールもロックフェラーセンターの一部です。

ロックフェラーセンター ツアー

ロックフェラーセンターツアーでは、ロックフェラーセンターの豊かな歴史と建築について学ぶことができます。歴史の専門家が、この複合施設で最も重要なビル、庭園、スペースを案内してくれます。ツアーは約1時間で、ロックフェラーセンターをまったく別の角度から観る機会となるでしょう。

こちらから ロックフェラーセンター ツアー を予約

ニューヨーク ロックフェラーセンター の歴史

ロックフェラーセンターと展望台は、ジョン・D・ロックフェラーからマンハッタンへのプレゼントでした。彼は観光客と地元民が、ニューヨークを観、驚嘆するスペースを創り上げたかったといいます。1933年に完成してから、たくさんの浮き沈みがあったようです。
ロックフェラースケートリンクは1936年にオープンしました。市民を惹きつけるようにと一時的にデザイン・設置されたアイススケートリンクでしたが、最終的には毎年のイベントになりました。このスケートリンクで150人が一度に滑ることができます。こちらからこのスケートリンクに関してさらに詳しい情報をお読みいただけます。

ニューヨーク ロックフェラーセンター - アイススケートリンク ニューヨーク ロックフェラーセンター テラス

浮き沈み

1940年代、ロックフェラーセンターは順調でした。90%以上の商業ビルが貸し出されていました。1970年代に経済危機により難局が訪れ、多くのビルに借り手がないままでした。しかし1980年代になり、トレードマーケティングがブームになって人々が株主になることができるようになり、だんだんと難局を乗り越えました。さらに、2千万ドルのリノベーションを経て65階のラウンジ・レインボールームが再オープンし、また、ラジオシティ・ミュージックホールで1990年代に催されたフランク・シナトラの5公演は売り切れでした。この後再度の後退を経て、新たな投資家たちが見つかり、またこれらの投資家たちのおかげで地下鉄の駅も改装されました。

ニューヨーク ロックフェラーセンター - トップオブザロック ニューヨーク ロックフェラーセンター - Bar SixtyFive

トップオブザロックの再オープン

20世紀は、ジョン・D・ロックフェラーの「観光客と地元民が、彼(ロックフェラー)の愛した街ニューヨークを観、驚嘆する」というもともとのビジョン再創造のときでした。20年近くのリノベーションの後、ロックフェラー・センター30番地のトップオブザロックが一般公開されました。展望台は、ビルの他の箇所での重要なリノベーションのため、1986年から2005年まで閉まっていました。その後、ロックフェラーセンターは経済的危機に直面しました。最終的にトップオブザロックそれ自体も改修され、2005年11月に再オープンしました。現在展望台には、年間250万人の観光客が訪れています。

レインボールームレストラン

レインボールームは、長期間にわたるリノベーションの末、2014年に再オープンしたレストラン/イベントスペースです。ニューヨークシティのランドマーク、ロックフェラーセンターの65階に位置するだけあって、さすがにしゃれています。もしこのレストランに行かれるなら、当然窓側の席を予約しましょう!

バー SixtyFive

Bar SixtyFiveは、レインボールームと同じくロックフェラーセンターの65階に位置しています。カクテルや軽食をご用意しています。何かスペシャルなことをしたいとお探しなら、行く価値ありです。たとえば、ラジオシティミュージックホールまたはブロードウェイでの公演の前後に行ってみるのはいかがでしょうか。加えてBar SixtyFiveでは、セントラルパークとニューヨークシティの素晴らしい眺めを堪能できます。トップオブザロック展望台での360度展望のようにはいきませんし、冬期は外に出ることはできません。Bar SixtyFiveはレインボールームと比べてやや敷居が低いですが、ドレスアップする必要はあります。ドレスコードはカクテルシックで、これは男性ならシャツ、ジャケット、ドレスシューズになります。ビーチサンダル、スニーカー、スポーティな服装、ジーンズ、ショートパンツなどを着て行くことはできません。カクテル約$20からです。

NBCスタジオ

国営放送局(National Broadcasting Company)は1933年にロックフェラーセンターに引っ越してきました。これらスタジオのおかげで、アメリカの観衆はニュース番組トゥデイ(Today Show)やコメディバラエティ番組サタデー・ナイト・ライブ(Saturday Night Live)など多くのテレビ番組を楽しむことができています。NBCがラジオ局からテレビ局になったときには、1500マイル以上ものケーブルが必要だったといいます。1994年には、ニュース番組トゥデイが地階のスタジオから放送されるようになりました。

ニューヨーク ロックフェラーセンター コムキャストビル

ニューヨーク ロックフェラーセンター - NBC

この投稿に興味を持った方は次のようなページも訪れています
トップオブザロック
ニューヨークでスケート

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する