ニューヨーク 国連本部

ニューヨーク 国連本部

国際連合は1945年に、人権、安全保障及び世界経済に関してのより良い共同関係のために、51の国家によって設立されました。2011年には193の国が加盟しています。国連本部はニューヨークのFirst Avenue、イーストリバー沿いにあり、一般公開されています。ここが有名なニューヨークの193の国旗を観られる場所でもあります。ニューヨーク 国連本部 は、193の加盟国すべてに属する特別な不可侵ゾーンに位置しています。このゾーン内に独自の警備、消防隊を持っており、また郵便局と事務局があります。

国連本部

国連本部は、総会議場ビル(General Assembly)、理事会議場ビル(Conference Center)、事務局ビル(office complex of the Secretariat)、ダグ・ハマーショルド図書館(Dag Hammarskjöld Library)の4つのビルから成っています。これらのビルは、アメリカ人建築家ウォレス・ハリソンによって設計されました。ニューヨークの193の国旗はどこかと思われている方、こちらです!ビル群の周りに193の加盟国の国旗が掲げられています。旗ざおはと旗ざおは同じ距離だけ離れて置かれており、国連加盟国どうしの平等を象徴しています。国旗は英語のアルファベット順になっており、アフガニスタンで始まり、ジンバブエで終わっています。

ビジターセンター

ビジターセンターは、ダグ・ハマーショルド図書館(1番街42丁目)内にあります。入口であるビジターゲートはFirst Ave & 46th Stに位置しています。近くに停まるホップオンホップオフバスもあります。入館する前に、801 First Ave & 45th Stのチェックインオフィスにてセキュリティパスを受け取る必要があります。中に入るとまず、芸術作品の数々を目にするでしょう。これらは様々な加盟国から贈られたものです。ビジターロビーでは、数々の無料のエキシビションをご覧いただけます。エキシビションは、人権、戦場の子どもたち、気候変動などについての、写真やマルチメディアを用いてのプレゼンテーションです。ロビーにはお土産屋さん、書店、コーヒーショップがあります。ツアーのご予約はビジターセンターまでおいでください。

エリックからの旅のアドバイス:ビジターセンターでは、国連切手を購入することができます。ご自身の写真入り切手を作ることも可能です!この切手は国連ゾーンからの発送のみに有効というユニークなものです。多くの訪問客が、国連本部で発行されたこの特別な切手を使って愛する人たちに手紙を送っています。

ニューヨーク 国連本部 - オブジェ ニューヨーク 国連本部 - 地球儀 アート

ツアー

平日は、ガイドツアーをご利用いただけます。所要時間はおよそ1時間です。セキュリティ上の理由から5歳未満のお子様はツアーに参加できません。16歳以上のツアー参加者は有効な身分証明書を持参する必要があります。ツアーは全てバリアフリーですので、車いすでのご利用も可能です。コートやバッグの手荷物一時預かりはありません。

国連本部のビジターセンターについての詳細とチケット購入はこちら

ニューヨーク 国連本部 - 本部ビル ニューヨーク 国連本部 - 安全保障理事会 会議室

 

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する