この地図でニューヨークの地下鉄が走っているのをライブでご覧ください!

MTA ニューヨーク ライブ

ニューヨーク 地下鉄 ライブマップ が今週から利用可能になります!初めてニューヨークを訪れたときにはしばしば、地下鉄の乗り方に慣れるのに時間がかかります。ノースバウンド、サウスバウンド、A、CまたはEトレイン、ブルー、レッド、グリーンのライン・・・地下鉄駅で全方向に出口があること、片方の方向にしか開かない改札口、思った通りに作動しないスワイプシステムなどは言及するまでもありません。

幸いにもニューヨーク州都市交通局(MTA)は、地下鉄をより簡単に利用できるようにする方法に取り組んでいます。今週このプロセスにおいて大きな一歩が踏み出されました。つまり、新しい無料のニューヨーク地下鉄ライブマップがオンラインで利用できるようになりました。

ニューヨークの最新ニュースはこちらから購読

ニューヨークの全地下鉄路線のこの新しいオンラインライブマップはリアルタイムです。 そのため、地下鉄が現時点でどこを走っているかを確認することもできます!ニューヨークの地下鉄路線では 毎日(特に週末)、どこかで必ず建設工事や運行の妨げになる事柄があります。新しいマップでは駅をクリックすることができ、現在何が起こっているかがすぐに分かります。来る週末の工事など、短期的に予想されることも示されています。この新しいマップはコンピュータとモバイルの両方で機能します。現在のところ、アプリはまだありません。

MTAライブ地下鉄マップ ベータ版の機能には次のようなものがあります:

– 正確性:地下鉄路線は自動的に更新されます。 地下鉄路線は現在の正確なステータスを示すために、リアルタイムデータを使用して自動的に再描画されます。地下鉄がそこを走っていないときは線が消え、地下鉄が一方向に走っているときはダッシュで示されます。
– 動いている地下鉄:電車の現在地と共に、マップ上で動いているように表示されます。
– ズーム機能:個々の路線、地下鉄の入り口、駅名、通りの場所と名前が見えるようにマップを拡大することが可能です。
– バリアフリー情報:地下鉄のバリアフリー情報がより透明になります。新しいマップではエレベータとエスカレータの情報がより見やすくなります。
– 緊急警報:マップはMTAデータフィードを使用して、公式のMTA緊急通信を発信します。
– 空港: マップには空港も表示されます。これらをクリックするとユーザーはそこに到達する方法を確認できます。
– モバイルでの使用:iPhone及びAndroidユーザーはマップをホーム画面に追加して、素早くアクセスすることが可能です。

マップの唯一の欠点はインターネット接続が必要なことで、ほとんどのニューヨーク観光客は(宿泊先ホテルの外では)インターネット接続がありません。そのため、地下鉄路線図とすべての観光名所の情報が掲載された無料のEric’s New York アプリをダウンロードしておかれることをお勧めします。

新しいニューヨーク地下鉄ライブマップに関していえば、マップ上にミニトレインを走らせて、さらにニューヨーク地下鉄の音を加えればすごく良いなと思います。”Stand clear of the closing doors, please.”(ドアが閉まります、ご注意ください)

以下のブログ投稿にもご興味を持たれるかも知れません:

センチュリー21が閉店
今年は大晦日のタイムズスクエアでのボールドロップがバーチャルに

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する