ニューヨークの桜

ニューヨークの桜

ニューヨークにも桜の木があること、ご存知でしたか?あの有名なセントラルパークはもちろんのこと、マンハッタン内外に数箇所、桜の木が植わった公園があり、桜のシーズンには当地在住の日本人だけでなくニューヨーカーも桜を愛で、楽しんでいます。桜といえば国花と呼んでも良いくらい日本では国民的に親しまれている花ということは、世界でも知られています。

通常、ニューヨークでの桜の見頃は4月中旬から5月上旬にかけてです。その時期は暖かく過ごしやすく、ニューヨーク旅行自体にも最適なシーズンといえるでしょう。日本では4月末から5月上旬にかけてゴールデンウィークの大型連休があり、いちばんのハイシーズンのひとつでもありますね。

ニューヨークの桜には、100年も前に日本から贈られたという日本出身の桜もあります。以下に、ニューヨークシティの桜の見どころを挙げてみました。

セントラルパークでの桜の見どころ

ニューヨークの名所のひとつとしていわずと知れたセントラルパークにも、桜の見どころがあります。ひとつはジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池の南西、86-88丁目付近の桜並木で、満開の頃には桜色のトンネルを楽しめます。5番街72丁目の入口から入ってすぐのところにも、桜の見どころがあります。またこの他の場所にもチェリーヒル、シープメドウなどセントラルパーク内各地に桜が植えられているそうです。

ニューヨークの桜 セントラルパーク

ルーズベルトアイランド

マンハッタンの東側、クイーンズの西側を流れるイーストリバーに浮かぶ細長い島がルーズベルトアイランドです。ルーズベルトアイランドがマンハッタンの摩天楼を望む絶景スポットであることはいうまでもありませんが、ここが春の桜の名所でもあること、ご存知でしたか?マンハッタンからメトロカードを利用して乗ることができるケーブルカーのようなルーズベルトアイランドトラムウェイは、とても景色が良くお勧めです。数分でマンハッタンからルーズベルトアイランドに到着します。忙しないマンハッタンをしばし離れてのお散歩にはもってこいの場所といえるでしょう。

ブルックリン植物園

10000種以上ともいわれる植物が茂るブルックリン植物園には、チェリーエスプラネードと呼ばれる桜並木があり、毎年桜が見頃の時期に「桜祭り」が開催されています。2019年は4月27-28日の週末に開催される予定です。祭りでは着物や浴衣を着た女性たちだけでなく、コスプレをした若者も多数見かけます。茶道のお点前、花笠踊りや阿波踊り、和太鼓などのパフォーマンス、囲碁、もちろん食べ物の屋台もあります。

ブルックリン植物園にはチェリーエスプラネードだけでなく、石灯籠、鳥居なども建つ、大きな池を囲んだ日本庭園があります。また、ライラックやバラ園もあり、桜のみならず色々な種類の花や植物を楽しめることでしょう。

桜祭り

  • 入場料:
    • 大人$25
    • 学生(12歳以上、学生証提示)/シニア$20
    • 12歳未満とブルックリン植物園のメンバー無料
  • 所在地:
    • 990 Washington Avenue, Brooklyn(チェリーエスプラネード最寄りの入口)
    • 150 Eastern Pkwy, Brooklyn(メインエントランス)

サクラパーク

ニューヨークにある桜の中には、日米友好の印に日本から寄贈、植樹されたものもあります。1912年に高峰譲吉博士らの尽力でワシントン、ニューヨークなどに合計6000本余りの桜の苗木が送られたというものです。ハーレムの西側、コロンビア大学の建つモーニングサイドハイツに「桜公園(Sakura Park)」があり、これらの桜はこの公園に植わっています。さくらパークは、そびえ立つ背の高い白色の塔が印象的なリバーサイドチャーチの隣に位置しており、リバーサイドドライブとウェスト122丁目の角にあります。この界隈の「リバーサイド」という呼称の通り、ハドソンリバー沿いのリバーサイドパークのすぐ向かいで、ゆったりとした、自然を楽しめるエリアです。

ニューヨーク流お花見

ニューヨークでは日本のように、レジャーシートを敷いてお弁当を並べ、ビールで乾杯というお花見はしないほうが賢明でしょう。ニューヨーカーのお花見は、散歩やジョギングを楽しみながら満開の桜を愛でるといったシンプルなものです。公共の場での飲酒が禁止されているニューヨークで、宴会風のお花見はしないほうが良いでしょう。

ニューヨークの桜 ユニオンスクエア ニューヨークの桜 ブルックリン植物園での桜祭り

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する