ニューヨーク 無料 WiFi

ニューヨークのWiFi事情

ニューヨーク 無料 WiFi を利用して手軽にメールをチェックしたり、NewYork.jpの情報を見たり、フェイスブックをアップしたりできます!幸い、ニューヨークでは無料でインターネットを利用できるスポットがたくさんあります。公園、ホテル、地下鉄の駅でもネットができます。WiFiは多くのファストフード店、バー、ダイナーなどでも利用できます。ほぼすべてのマクドナルド、スターバックス、アップルビーズ(ファミレス)でWiFiネットワークがあります。かつての公衆電話ボックスも今ではWiFiスポットとなっています。

私の無料アプリをダウンロードしてWiFiスポットを見る

ニューヨーク 地下鉄駅でのWiFi

多数の地下鉄駅ではWiFiを提供しています。地下鉄1線とC線のほとんどの駅ではWiFiネットワークがあります。タイムズスクエア、コロンブスサークル、ロックフェラーセンター駅などもWiFiを利用できる駅のひとつです。WiFiネットワークを選択すると、広告が表示されます。広告の表示を許可するとインターネットが使用できるようになります。注意:WiFiは地下鉄の車内ではご利用になれません。

ニューヨーク 無料 WiFi - フィフスアベニュー駅でのWiFi ニューヨーク 無料 WiFi - 地下鉄駅でのWiFi

公衆電話ボックスでのWiFi

ニューヨークには12,000の公衆電話ボックスがあります。公衆電話が使われなくなってから、電話ボックスを撤去する代わりに、WiFiホットスポットとしての利用が始まりました。大体30メートルくらいの距離までならWiFiネットワークにつなげることができます。”LinkNYC Free WiFi”というネットワークが利用できます。これには規約条件への同意が必要です。

公園でのWiFi

セントラルパーク、ハイラインパーク、そしてバッテリーパークでは、ログイン名やパスワードなしでWiFiに接続できます。接続することで無制限に無料のインターネットを利用できます。リバーサイドパーク、ブライアントパーク、マディソンスクエアパークでは、10分間の無料インターネットを3回(30日間のうちで)まで利用できます。ブライアントパークでは規約条件への同意によりブライアントパーク独自のWiFiネットワークをご利用できます。マディソンスクエアパークではNYCwirelessというネットワークを利用できます。使用の前に無料のアカウントを作成し、ログインする必要があります。ユニオンスクエアパークでは”UnionsquareWiFi”に接続し、公園中でインターネットに接続できます。WiFiスポットの概要については、私のアプリ内の地図をご覧ください。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する