ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー

今すぐチケットを購入
ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー
Japan

ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー へ、バスでくり出しましょう!このバスツアーは皆様を、ニューヨークから有名なナイアガラの滝のカナダ側までお連れします。ナイアガラはハネムーン中のカップルにも最適ですが、自然の美しさと雄大さを味わいたい方にもぴったりです。この ニューヨーク発 ナイアガラの滝 1泊2日ツアーではアメリカ側とカナダ側両方から滝をご覧いただき、宿泊も滝から近くですので、翌日ショッピングへお出かけになる前に今一度滝の眺めを楽しんでいただけます。

 

こちらからニューヨーク発ナイアガラの滝1泊2日ツアーを予約

日本国旗ミニNew安心の日本語ガイド付きツアーもあります。ツアー詳細ページをご参照ください

セネカ湖とナイアガラの滝

早朝にニューヨークを出発し、午後遅くに到着します。ナイアガラへ向かうまでのドライブ自体も大変美しいです。デラウェアウォーターギャップや、フィンガーレイク地方のワトキンスグレン州立公園などを通ります。ワトキンスグレンのほうではワトキンスグレン渓谷を散策し、小規模な滝を観ることができます。そこからはセネカ湖を通ってナイアガラの滝まで向かいます。この日のメインアトラクションはもちろん、このアメリカ滝です。初日であるこの日はアメリカ滝(ナイアガラの滝のアメリカ側の呼び名)だけではなく、シスターアイランドやゴートアイランドなどもご覧いただけます。ツアーガイドがご案内致します。夜にはぜひライトアップされた滝を観にもう一度行ってみてください。アメリカ側またはカナダ側*のホテルでその日は一泊します。

霧の乙女号とジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ

翌日は前日よりもずっと滝の近くまで行き、まったく違った視点から滝をご覧いただきます。滝の轟音を聴き、霧に視界を覆われ、水の威力を感じることでしょう(カメラをしっかりガードすることを忘れずに!)。これは、霧の乙女号というボートに乗ってカナダ滝(ホースシューとも呼ばれる)に近づいたときに体験していただけます(5-10月のみ運航)。冬に行った場合、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズで滝の裏側のトンネルを歩き、13階分の距離を落ちてくる滝からの霧を感じていただくことができます。正午頃にニューヨークへ向かうバスに乗って出発しますが、ニューヨークへ戻る前に全米最大のアウトレットショッピングモールのひとつでぶっ倒れるまでショッピングを楽しんでいただきます!良いブランドの掘り出しものを見つけ、お友達を羨ましがらせてしまいましょう。

ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー ブライドベール 滝 ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー クルーズ

基本情報

購入後、Eメールでバウチャーが送られてきます。このバウチャーは、印刷した状態で、またはスマートフォン上でモバイルチケットとして提示できます。

  • 出発地点:Gray Line Visitor Center at Port Authority Bus Terminal (42nd Street, 8th Aveと9th Aveの間)
  • 出発時間:7:00
  • 日本国旗ミニNew 安心の日本語ガイド付きツアーもあります。ツアー詳細ページをご参照ください

注意:カナダ側へ行くのには有効な渡航書類が必要です。日本旅券をお持ちですか?その場合、ビザの申請は必要ありません。陸路での移動となるため、カナダ入国のeTAを取得する必要はありません。

エリックからの旅のアドバイス:どちらの日も長い一日を過ごすことになるので、快適に着られる服を選びましょう。そして何よりも、カメラをお忘れなく!2日目はショッピングに行くので、その準備も必要です。日帰りツアーをご希望なら、こちらのナイアガラの滝 バス利用 日帰りツアーをご予約ください。

こちらからニューヨーク発ナイアガラの滝1泊2日ツアーを予約

ニューヨーク 発 ナイアガラの滝 1泊2日 ツアー ホースシュー 滝

この投稿に興味を持った方は次のようなページも訪れています

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する