ニューヨーク 絶景 スポット

ニューヨーク 絶景 スポット

ニューヨークの絶景は、展望スポットから観ることができます。街中に様々な展望スポットがあります。最も有名な展望デッキは、エンパイアステートビル、トップオブザロック、ワンワールド展望台です。息を飲むような絶景を観られるのは、ルーフトップバーなどの高層ビルだけではありません。この眠らない街の見事な景色は、ブルックリンブリッジまたはマンハッタンブリッジ、スタテンアイランドフェリーや、たくさんの公園からも観ることができます。この記事では私のお気に入りの展望スポットをまとめてみました。

ヘリコプターツアー

マンハッタンを丸ごと観るのに、ヘリコプターツアーに勝るものはないでしょう。マンハッタンのすべてを観るのに、本当に忘れられない方法です。そういうわけで、最高の景色、最高の思い出、最高の写真を得るのには、ニューヨーク ヘリコプター ツアー のご予約をお勧めします。私自身も何度か乗ったことがあり、皆さんにお勧めしています。

ビル

ニューヨークは6000近くもの高層ビルの住処でもあります。あらゆる形、サイズのビルがあります。最も高い、そして最も有名なビルの中に一般公開されているものがあり、上まで登ることができます。以下のビルから、ニューヨークの絶景を楽しめます:

エンパイアステートビル

365日、8:00から翌2:00までオープンしているエンパイアステートビルは、世界でも最も有名なビルのひとつです。ニューヨークを訪れるすべての人に必見です。まず86階へ、そして$20の追加料金で102階まで行くことができます!エンパイアステートビルのてっぺんからの眺めは、一見に値するでしょう。

ニューヨーク 絶景 スポット - エンパイアステートビル ニューヨーク 絶景 スポット - ワンワールド展望台

ワンワールド展望台

ワンワールドトレードセンターは、ニューヨークで最も高いビルです。かつてのフリーダムタワーとして知られる摩天楼は、アンテナを含めれば542メートル、アンテナを含まなければ、かつてのツインタワーと同じ417メートルあります。ワンワールド展望台と呼ばれるこの展望台は3フロアから成ります。100階、101階、102階の、屋内からですが、360度の展望が得られます。マンハッタン・ダウンタウン、ブルックリン、スタテンアイランド、自由の女神、ニュージャージーが見えます。

トップオブザロック

美しい、そしてユニークな、ニューヨークの眺めを楽しめるもうひとつの場所は、70階にあるトップオブザロックです。このビルはマンハッタンのど真ん中にあり、展望デッキではぐるりと歩いて360度の眺めを楽しめます。眺めは展望デッキのどこから観ても、壮観です。トップオブザロックからは、エンパイアステートビルからよりもさらによくセントラルパークが見えます。ブルックリンブリッジ、エンパイアステートビル、クライスラービルなどのトップアトラクションを見渡せます。また、マンハッタンの他に、ブルックリン、ニュージャージー、クイーンズまで観ることができます。

エッジ展望台

にしマンハッタンのハドソンヤード地区も独自の展望プラットフォーム、エッジ展望台を持っています。エッジは西半球最高の屋外プラッットフォームで、マンハッタンのミッドタウンのまったく新しい展望を提供しています。傾斜のあるガラスの壁と、一部がガラスでできている床が景色、そして高さをとても特別な方法で楽しませてくれます。

ワン ヴァンダービルトのザ・サミット

ワン ヴァンダービルトビルはグランドセントラルターミナルの横にあり、ザ・サミットはそのビルにあります。335メートルの高さにあるサミットは東マンハッタンのユニークな展望台です。このロケーションのおかげで、近くのクライスラービルのスペシャルビューを楽しめます。また、エンパイアステートビルもこんな風に見えるところは他にありません。ニューヨークには他にも多数の展望スポットがありますが、とても特別な視点を持つサミットも、皆さんにお勧めできます。

エリックからの旅のアドバイス:ニューヨーク旅行は、ニューヨークシティを上から見晴らすことなしには完了しません。ニューヨークを初めて訪れるなら、エンパイアステートビルは外せません。ニューヨークの象徴でもあるこのビルは、非常に多くの映画やTV番組でも目にします。しかしながら、トップオブザロックからは、日中セントラルパークのより良い眺めを楽しめるだけでなく、エンパイアステートビルも観ることができます。割引パスのどれかを利用して、お得な料金でこれらの観光名所に入場しましょう。入場料はパスに含まれていますから、両方行く機会があるなら日中にトップオブザロック、夜(21:00以降)にエンパイアステートビルに行くのがお勧めです。

ルーフトップバー

素晴らしい景色を望みつつ、ドリンクや、シックなパーティを楽しむことを誰が拒むでしょうか?ドリンクをすすりながらニューヨークの景色を楽しめる多数のカクテルバーのひとつをご選択ください。ガンズヴォートホテルと230フィフスのルーフトップバーが私のお気に入りです。お食事も、飲みも可能です。屋上階にやって来たら息を飲むことでしょう。鳥の視点でマンハッタンを眺められます。他にもたとえばタイムズスクエア付近やソーホーなどの多数のルーフトップバーがあります。どこに行こうか選ぶのが難しいと思われる方には、ルーフトップバーツアーが最適です!注意:最低年齢制限があり、21歳以上からです。21歳未満なら、午後早い時間にラウンジクラブに入ることは可能かも知れません。

自由の女神

リバティアイランドに位置する自由の女神は、バッテリーパーク(ロウアーマンハッタン)からフェリーで行くことができます。リバティアイランドは国立公園です。ここでは、自由の女神の台座と王冠の2つの展望ポイントから選択することができます。王冠まで登れるチケットは枚数に限りがあり、何ヶ月も前に売り切れている可能性があること、そして王冠までたどり着くにはとても狭い階段を登らなければならないことを念頭に置いてください。ニューヨークのすばらしい眺めを楽しむには、自由の女神の内部に入場する必要はありません。リバティアイランドから既に多くを観ることができます。

水上からの展望

もうひとつお勧めなのは、水上からの眺めです。イーストリバーにかかる橋のひとつに向かう、フェリーに乗る、または観光クルーズを予約するのはいかがでしょうか。船の上、橋の上、公園で水辺に座ってリラックスすることは、良い景色への付加価値となるでしょう。

NYCフェリー

NYCフェリーは、マンハッタンの東側を走るフェリーネットワークです。片道たったの$2.75で、スカイラインの美しい眺めを楽しみながらフェリーで移動することができます。いくつかの異なったルートがありますが、絶景を求めて乗るなら、イーストリバールートか、サウスブルックリンルートがお勧めです。コーヒーに軽食、ワインやビールなどを購入できるバーもフェリー上にあります。

スタテンアイランドフェリー

無料で良い景色を観たいなら、スタテンアイランドフェリーに乗りましょう!マンハッタンとスタテンアイランドを結ぶ無料のフェリーです。フェリーは一日に104回往復しており、この方法ならいつでもマンハッタンのスカイラインを眺めることができます。それだけでなく、自由の女神のすぐ横を通ります。ブルックリンブリッジ、マンハッタンブリッジの見える反対側も観てみることをお忘れなく。

ニューヨーク 絶景 スポット - スタテンアイランドフェリー ニューヨーク 絶景 スポット - ブルックリンブリッジパーク

ブルックリンブリッジパーク

ブルックリンブリッジは正真正銘の観光名所です。恐らく、ニューヨークでやることリストの中にブルックリンブリッジを歩いて渡るというのも入っているかと思います。ブルックリンブリッジパークを忘れずに付け加えてください。ワシントンストリートを歩いて行くとすぐに見つけることができ、そこからマンハッタンの美しい景色を観ることができます!ゆっくりとリラックスし、マンハッタンを少し離れたところから眺められる絶好のポイントです。

エリックからの旅のアドバイス:ブルックリンブリッジとブルックリンブリッジパークに行くときは、まず地下鉄でブルックリンへ行きましょう。マンハッタンからこの歴史的な橋を渡ってブルックリンへ行くと、マンハッタンのスカイラインに背を向けて歩くことになります。それは残念すぎます!まずブルックリンブリッジパークへ行き、リラックスする時間を持つことをお勧めします。その後、美しいスカイラインがだんだん近づいてくるのを観ながらブルックリンブリッジの上を歩くことをお勧めします。

マンハッタンブリッジ

マンハッタンブリッジは、チャイナタウンのカナルストリートとブルックリンのダウンタウンを結びます。マンハッタンブリッジからはチャイナタウンだけでなく、マンハッタン・スカイラインもよく見えます。ブルックリンブリッジのような鋼鉄のワイヤーがない分、スカイラインの写真はマンハッタンブリッジからのほうが撮りやすいです。この橋はトレイルが外側に付いているので、素晴らしい眺めを楽しめます。

ウィーホーケン

ウィーホーケンは、ハドソンリバーを挟んだ反対側のニュージャージーに位置しています。ウィーホーケンの大通りがマンハッタンのスカイラインと川を挟んで反対側にあることから、どれほど素晴らしい眺めか想像が着くでしょう。マンハッタンからはハドソンリバーフェリーのひとつに乗ってたどり着くことができます。マンハッタン・ワールドファイナンシャルセンターターミナル、マンハッタン・ピア11/ウォールストリートターミナルまたはマンハッタン・ミッドタウン/ウェスト39ストリートターミナルから、ウィーホーケンまで所要約20分です。ウェスト39ストリートから片道$9で、6−11歳の子どもは$6で乗船できます。ハドソンリバーを渡る間にもきれいな景色が観られます!ウィーホーケンに到着したら、トラムのレールを横切って、階段を登ります。ハドソンリバーを見下ろす形になります。大通りを歩き、少し腰を下ろす時間も持ちましょう。特に夕暮れどきの眺めは最高です!

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する