ブルックリン ウィリアムズバーグ

ブルックリン ウィリアムズバーグ

ウィリアムズバーグは、ニューヨークの行政区ブルックリンにあるヒップで芸術的なネイバーフッド(地区)です。歴史的に、様々な人種の流入があったために多くの文化の影響を受けた、多様な地区です。今日でも、ウィリアムズバーグは影響力があり、人気の地区で、多数の有名人も在住しています。景観は工業地区ですが、独立したカフェ、ブティック、有名なブルックリンブリュワリー(醸造所)があります。1日あればニューヨークのこの地域を知るのに十分です。多くのショップは昼頃からオープンしますので、午後に行って、夜ごはんと、たくさんあるクールなバーのひとつでドリンクをお楽しみください。

ブティック・ショッピング

最近まで、スターバックスやJ.クルーといったチェーンはウィリアムズバーグでは見かけませんでした。しかし、最近ではいくつものチェーン店がオープンしています。しかしながら、この地区の雰囲気と美的にマッチすることを求められているため、チェーン店でもすべてに典型的なウィリアムズバーグ風のタッチが見受けられます。チェーン店が建っても、この地域の雰囲気を決めているのはやはり、小さな独立したショップの数々です。たとえばそんなお店のひとつ、ポップファズでは、レコード、DVD、コミック、映画の記念品やマリリン・モンロー人形などポップカルチャーに関する幅広いジャンルのものがあります。音楽ファンでしたら、イヤーワックスを忘れずチェックしましょう。ここでは幅広いジャンルの新しい作品をレコード盤で見つけることができ、またスタッフの知識が豊富です。子どもたち用には、オーガニックでサステイナブルなブランドが色々入った流行のベビー服/子ども服のデザイナーショップ、ミニジェイクへ行きましょう。洋服、絵本、オーガニック粘土、ベビーカー、その他たくさんの商品があります。ユニークな指輪やブレスレットでパートナーを驚かせたいなら、ぜひともジュエリーショップ・キャットバードをご覧ください。最後に、マストブラザーズチョコレートで美味しい手作りチョコレートを買って、お買物を終了しましょう。
ブルックリン ウィリアムズバーグ ポップファズ ブルックリン ウィリアムズバーグ - Mast Brothers

文化を巡る旅

ニューヨークの文化の多様性は食にも表れますが、ウィリアムズバーグでもそれは例外ではありません。美味しい朝ごはんにコーヒーなら、Toby’s Estate Coffeeへ。それとも、卵たっぷりのヘルシーな朝ごはんをお求めですか?ならばEggに行くと良いでしょう。美味しいヴィーガンのお食事ならWild Ginger Pan-Asian Vegan Cafeへ。お肉が大好きなら、Mable’s Smokehouse & Banquet Hallでアメリカ南部スタイルのバーベキューをお試しください。本格的かつ独創的なメキシコ料理なら、Mesa Cayoacánへ。ビール好きも忘れていませんよ!ニューヨークでいちばん有名なブルックリンブリュワリーはウィリアムズバーグに位置しています。選択に迷ったなら(よくあることです)、スモーガスバーグへ行くのがいちばんです。100を超える世界中からの食べ物屋さんが並ぶグルメストリートマーケット、スモーガスバーグが良いでしょう。

ブルックリン ウィリアムズバーグ - Toby's Estate Coffee ブルックリン ウィリアムズバーグ - Egg

ウィリアムズバーグのナイトライフ

ウィリアムズバーグではほぼすべての街角にまともなバーがあります。本場の、ローカルでカジュアルな雰囲気の場所をお探しなら、George & Jack’sまたはGreenpoint Beer & Aleで地元醸造のビールをお試しください。もうひとつのオプションはBedford AveのSoft Spotで、ここは入りやすい雰囲気で、裏に大きなテラスがあります。最も重要なことには、このバーには素晴らしいハッピーアワーのお得な料金があり、IPAよりもカクテルをお好みなら、ザクロのマルガリータがきっとご期待に沿うと思います。ディナーと映画のデートを計画中でしたら、Nighthawk Cinemaでお楽しみいただけます。映画の前か、映画の最中にも注文できます。ライブエンターテインメントをチェックしてみたければ、Music Hall of Williamsburgをチェック。美しい景色を眺めつつドリンクを楽しみたい方は、William Vale Hotel上のルーフトップバー、Westlightへ行ってみてください。

エリックからの旅のアドバイス:ブルックリンの醸造所についてさらに詳しく知り、また他にも地ビールをお試しになりたい方は、醸造所ウォーキングツアーにご参加ください。このツアーは地元醸造所のガイド付きツアーで、ビールテイスティングや、付近のウォーキングツアーだけでなく、歴史的な教会の見学、ピッツァランチと、地元バーでもさらにビールをお楽しみいただけます。

ウィリアムズバーグへの行き方

マンハッタンからウィリアムズバーグまでは、地下鉄L線を利用してBedford Avenueに出るのがいちばん良いでしょう。そこから界隈を歩きまわることができます。NYCフェリーのイーストリアールートで、マンハッタンからウィリアムズバーグの北または南まで出ることもできます。

ブルックリン ウィリアムズバーグ - ブルックリンブ醸造所 ブルックリン ウィリアムズバーグ - Westlight at William Vale

 

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する