ロックフェラーセンターツアー

今すぐチケットを購入
ロックフェラーセンターツアー

ロックフェラーセンターツアーでは、この複合施設の歴史、多数の芸術作品、興味深い建築について学ぶことができます。ガイドと共にロックフェラーセンターとその19の建物を発見します。そのうちのいくつかは他の建物よりも有名ですが、それぞれに独自のストーリーがあります。ツアー中はロックフェラーの建物のいくつかに入り、屋外のエリアも散策します。

こちらからロックフェラーセンターツアーを予約

ニューヨークのロックフェラーセンターツアー

ロックフェラーセンターツアーは、ロックフェラーセンターの歴史、アート、そして建築についてさらに学びたい方にお勧めできます。たとえば1930年代には、建物にはテナントに応じた名前が付けられていました。このために様々な国にアプローチがあり、イギリス海峡を由来としたチャンネル庭園を備えたブリティッシュエンパイアビルと、ラ・メゾン フランセーズが建設されました。このツアーは絶対お勧めでぜひ参加するべきなので、これ以上語るのは控えます、ネタバレになってしまうので!

ロックフェラーセンターツアー - 内部 ロックフェラーセンターツアー - アート

内部

ツアーはトップオブザロックへの入場口がある30 Rockefeller Plazaで始まります。これによりツアーを展望台見学と組み合わせることも容易にできます。ここからガイドと一緒に屋内外の様々な名所を歩きます。

エリックからの旅のアドバイス:ニューヨークパスをお持ちなら、このツアーとトップオブザロックの見学は無料になります。午前中に来てチケットオフィスでパスを提示し、トップオブザロックのチケットも入手ください。ツアーの有無を尋ね、いちばん都合の良い時間をご選択ください。先にツアーに参加しても良いし、先に展望台に行くことも可能です。”

ガイドが様々な建物内や建物上に展示されている芸術について、説明してくれます。ロックフェラーセンターの創設者・ジョン D.ロックフェラーJr. は、あまり芸術に興味がありませんでした。一方彼の妻は芸術が好きで、この複合施設に芸術を加えることに取り組みました。その結果、今日でもロックフェラーセンターの随所に印象的な芸術作品が観られることになりました。

屋外

屋外では、ラジオシティ ミュージックホールとスピークイージー(いわゆる隠れ酒場でツアー中には訪れませんが、ツアー後に行ってみることができます)などを通ります。ツアーでなければ着目しなかったであろういくつかの芸術作品も目にすることと思います。

ロックフェラーセンターツアー - ラジオシティミュージックホール ロックフェラーセンターツアー - 屋外のアート

基本情報

ガイドは自由にツアーをカスタマイズできます。そのためツアーは天候などに応じて変更される可能性があり、各ツアーは若干異なる場合があります。

ツアーではイヤフォンが配られ、説明を聴くために常にガイドの近くに立つ必要はありません。

  • 所用時間:1時間15分
  • 出発地点:30 Rockefeller Plaza

こちらからロックフェラーセンターツアーを予約

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する