Menu
エリックへメッセージを送信する LINE ID: ericnewyork
2.2m
ご質問はこちらへどうぞ。Eメール eric@newyork.jp
SPYSCAPE ニューヨーク スパイ博物館

SPYSCAPE ニューヨーク スパイ博物館

今すぐチケットを購入
SPYSCAPE ニューヨーク スパイ博物館

ニューヨーク SPYSCAPE スパイ博物館では、スパイのすべての側面をご紹介します。FBIやCIAといったシークレットサービスに興味をお持ちですか?うそ発見器を欺くことができると思いますか?それとも、自分がどんなスパイになれるか見つけ出してみたいですか?そんな方はぜひこの博物館へ。課題を解いたり、展示されている珍しい物や道具を観たり、本物のスパイストーリーを聴いたり、テストをやってみたりして、スパイの世界を探検してみましょう!スパイ博物館へは ニューヨーク サイトシーイング フレックスパス を利用して入館できます。

こちらからSPYSCAPEのチケットを購入

あなたはどのようなスパイですか?

SPYSCAPEは5600㎡以上もあるモダンなデザインのビルに入っています。巨大なエレベーターに乗り込んだそのときから、冒険は始まります。ここでは、今後課される課題について説明する動画を観ていきます。これで準備は万端、いつでもすぐにスタートすることができます。博物館は、サイバー戦、謀略、情報機関の運用についてなどを扱う7つの展示に分かれています。

ニューヨーク SPYSCAPE スパイ博物館 で、隠された情報機関の世界をのぞいてみましょう。ハッカー、暗号解読者、調査報道ジャーナリストの誰も何も、この博物館を訪れたあなたに秘密はありません。5,600m2の博物館は、モダンなビルに入っています。それぞれ異なるスパイ関係の事柄に焦点を当てた、7つの展示があります。サイバー戦、謀略、情報機関の運用についてなどです。それに加えて、元英国保安局訓練所長と協力して開発されたプロファイリングシステムにより、あなた自身がどのようなスパイになるか、またこれらの情報の日常生活への適用方法などを観ることもできます。一言でいうと、SPYSCAPEはスパイの全てを網羅したアドベンチャーということです!すべての来館者にはリストバンドが配布されます。各展示場所でこのリストバンドをスキャンすると、各課題の詳細を取得・記録してくれます。たとえば、’Surveillance(監視)’セクションでは、監視カメラでどのくらい早く目的の人を見つけることができるかなどから、セキュリティスキルの高さを計ることができます。’Deception(欺瞞)’セクションではインタビュー動画を観て、嘘の話しか真実の噺家を判断します。すべての課題を完了するとその結果が分析され、あなたが一体どのようなスパイであるかを知ることができます。あなたはスパイキャッチャー、軍事作戦の技術官か、それとも他のプロファイルにマッチするでしょうか?

エリックからの旅のアドバイス:SPYSCAPE は「体験」と博物館がミックスされた施設です。現代における個人情報保護やソーシャルメディアといったテーマを含むすべての年代のスパイ事情を網羅しています。「体験」部分が驚くほど楽しめました。雨の日や、有名どころを見尽くしてしまった後なら特にお勧めです。SPYSCAPEは小さな子どもには少々難解で、10歳以上なら楽しめると思います。英語が少し理解できるか、課題を解くときに助けてあげられる大人がついていると良いと思います。私自身はここで1時間くらい過ごしました。あまり多くの時間を費やす必要はないでしょう。

SPYSCAPE - アノニマス SPYSCAPE - 監視セクション

基本情報

  • 開館時間:
    • 月曜-金曜:10:00-20:00
    • 土曜・日曜:9:00-21:00
    • 最終入館時刻:19:30
  • 所在地:928 8th Avenue

こちらからSPYSCAPEのチケットを購入

コメント欄は閉鎖中です。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する