ニューヨークでの写真撮影

ニューヨークでの写真撮影

ニューヨークは街自体がシャッターチャンスに次ぐシャッターチャンスなので、写真を撮るのは簡単です。この素晴らしい街ニューヨークの旅行を写真で思い出に残したいと思わない人がいるでしょうか?誰でもスマートフォンとソーシャルメディアを利用する昨今では、誰でもいつでも撮りたいときにすぐ写真を撮ることに慣れていますが、ニューヨーク滞在中には次のことに気を付けましょう。

公共の場所

公共の場所での写真撮影に関するアドバイスは、常識を考えましょうということに尽きるでしょう。特に劇場、コンサートホール、クラブ、美術館や博物館などでは、撮影しても良いかどうか訊くことも丁寧で良いでしょう。ただしもちろん断られることも想定しましょう。

レストランでの写真撮影にも注意しましょう。周りに座っているお客さんの中には、写真に写りたくないと思う人も当然いるでしょう。運ばれてきたお料理の写真を撮ってそれをインターネットに投稿することはもちろん禁止されてはいませんが、最高級レストランの中にはこれを禁止するところも出てきています。

お店での写真撮影にはよく気を付けましょう。歓迎されないことがほとんどですし、気付いたときには警備員に首根っこを捕まれる可能性があります。大抵は入口のドアに撮影禁止のステッカーが貼ってあるはずです。

通りで人の写真を撮るときも気を付けましょう。ニューヨーカーの中には観光客に写真を撮られるのを嫌う人もいますし、昨今、子どもの写真を撮られるのを嫌がる親もたくさんいます。

ニューヨークで写真を撮る場所

ニューヨークの素晴らしい観光スポットにはいつでもシャッターチャンスがあります。セントラルパークブルックリンブリッジ、タイムズスクエア、グランドセントラル駅エンパイアステートビルなどに行ってみれば、最高の写真が撮れるでしょう。

もしくは、カメラを誰かの手に委ね、自分がモデルとなって写真を撮ってもらうのはいかがでしょう。これであなたとパートナーとでご一緒にポーズをとって写真を撮れます。パーソナルフォトグラファー付きニューヨークのウォーキングツアーを利用してみましょう。

こちらからパーソナルフォトグラファー付き ニューヨークのウォーキングツアーを予約

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する