ニューヨークのロシアンティールーム

今すぐチケットを購入
ロシアンティールーム ニューヨーク

Russian Tea Roomでのカフェ・お食事経験は、どんなタイプのニューヨーク旅行においても価値ある体験となるでしょう。現代の忙しない「ビッグアップル」からしばし抜け出して、1920年代へタイムスリップ。リキュールが違法でティーが供されていた頃、階級があり、高級レストランがあった、活気あふれた頃のことです。

歴史とシアター

その立地、歴史、そして芸術作品など、ロシアンティールームは必見の場所です。ピカソやマチスなどの絵画を多数所有していること、それにマドンナのニューヨークで初めての仕事場ということを誇っています。ロシアンティールームはマンハッタンのミッドタウン、カーネギーホールのすぐ隣、そしてリンカーンセンター至近にあります。内装のほとんどは1927年建造のビルのオリジナルで、広範囲にわたる改修を重ねても禁酒法時代の(今ではお酒も出していますが)雰囲気を保っています。2013年に85周年を迎え、詩人、ビジネスマン、俳優、政治家と様々な人を惹きつける場所であり続けるこのロシアンティールームは、ロマンチックなディナーのロケーションとしても最適です。

ロシアンティールームでの素晴らしいお食事

ロシアンティールームでのディナーだけでも充実した夜のお出かけになりますが、もし近くのリンカーンセンターでのバレエやオペラなどのチケットをお持ちでしたら、スタッフが「プリシアター」アレンジメントを案内してくれるでしょう。ランチもディナーも3コースにコーヒーまたは紅茶付きです。ぜひこの機会に1920年代の伝統的な手法で紅茶を飲んでみてください!こちらからロシアンティールームでのランチまたはディナーをご予約されることで、通常料金に比べかなりお得にご利用になれます。お飲み物は別料金です。グラスワインは$12、ニューヨークの通常料金です。

こちらからロシアンティールームのテーブルを予約

エリックからの旅のアドバイス:ぜひお時間をとってロシアンティールームをごゆっくりお楽しみください。ビーフストロガノフとそれに合うワインはかなりお勧めです。単に夕食を食べるだけでなく、素晴らしい経験をしていただくためにこのレストランはあります。供される音楽、スタッフ、食事、それにもちろん紅茶はその素晴らしい体験の一部分となるように注意深くチョイスされているものなのです。

注意:サービス料は含まれていませんので、お食事の後にこの15%を含めてお会計をするようにしましょう。

ニューヨークのロシアンティールーム

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する