ニューヨークの旧正月

ニューヨークの旧正月

ニューヨークの旧正月は、旧暦に基づいて新年の始まりを祝う日です。2025年にはこの日は2月25日 (日曜日)にあたり、ニューヨークにある多くのアジア系コミュニティで祝われます。ニューヨーク滞在中に、チャイニーズニューイヤーとも呼ばれる旧正月にちなんだアクティビティに参加することもできます。チャイナタウンの旧正月パレードを観に行ったり、花火大会を観たり、ニューヨークのアジア人地区で食事を楽しんだりできます。

Contents

ニューヨークの旧正月

旧正月あるいは春節は主に中国や他のアジア文化で祝われており、ニューヨークのチャイナタウンが手の込んだ新年のお祝いで有名なのもそのためです!他にも市内のいくつかの場所で、たくさんのお祝いが開催されています。

チャイニーズニューイヤー・ファイヤークラッカーセレモニー

チャイナタウンの近くにあるSara D. Roosevelt Parkでは毎年高齢の花火大会が開催されます。春節の爆竹セレモニーでは花火を打ち上げ、悪霊を追い払います。またタツ、トラ、ウサギなど干支の動物の衣装をまとった伝統的なダンサーもたくさんいます。式典への参加は無料で1月29日 (水曜日)の11:00から15:30まで開催されます。

ニューヨークの旧正月 - チャイニーズニューイヤー 爆竹式典 ニューヨークの旧正月 - 獅子舞

旧正月パレード

チャイナタウンでは旧正月パレードが2月25日 (日曜日)に開催されます。パレードでは伝統的な獅子舞や様々なダンスグループやその他のパフォーマンスを鑑賞できます。パレードはMott Street & Canal Streetで13:00頃に始まり、Sara D. Roosevelt Park付近で終了します。終了後はこのエリアにある多数のレストランのひとつで食事をすることが可能です。

旧正月頃のその他のアクティビティ

チャイナタウンでのお祝いに加え、旧正月は1月29日 (水曜日)頃にニューヨーク中で祝われています。たとえばハドソンヤードサウスストリート・シーポートでのダンサー他アクティビティを観たり、リンカーンセンターでのニューヨークフィルハーモニックのコンサートをチェックすることもできます。

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する