ニューヨークの祝日 2024

ニューヨークの祝日

ニューヨークでは毎日がホリデーですが、公式の祝日(ホリデー)も当然、多数あります。ニューヨークでは実は、お店や美術館・博物館に一律の休業日はありません。大多数(しかしすべてではない)のお店が休業するのは一年のうちで二日のみ:サンクスギビングとクリスマスです。以下はニューヨークの祝日の一覧です。

ニューヨーク市の祝日カレンダー

1月1日:元日

1月 第3月曜日:マーティン・ルーサー・キング・ジュニアデー

2月 第3月曜日:プレジデントデー

5月 最後の月曜日:メモリアルデー

7月4日:独立記念日

9月 第1月曜日:レイバーデー

9月11日:世界貿易センター 追悼の日

10月 第2月曜日:コロンブスデー

10月31日:ハロウィン

11月 第1火曜日:選挙日

11月11日:ベテランズデー

11月 第4木曜日:サンクスギビングデー

12月25日:クリスマス

12月31日:大晦日

エリックからの旅のアドバイス:“祝日にニューヨーク観光をする場合、営業時間の変更やその他の特別な措置が行われる可能性があることにご注意ください。たとえば五番街でパレードが開催される場合、ホップオンホップオフバスはルートを調整する可能性が高いです。多少の混乱がありつつも、ユニークな方法でニューヨークを体験する機会が得られます。”

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する