ニューヨークのレストランの衛生管理

ニューヨークのレストランの衛生管理

ニューヨークのレストランの衛生管理状況は通常、レストランの窓に貼られているアルファベットによって示されています。お食事する場所を探しているとき、大変有益な情報となるかも知れません。これらのアルファベットA、B、Cは、そのレストランの衛生管理の状況を示しています。長年の間、このことについての洞察は困難でした。レストラン選びで問題になるのはもちろん味の好みでしょうが、レストランのスタッフが衛生管理に気を遣っていると分かればさらに安心してお食事ができるのではないでしょうか。

ニューヨークのAレベルのレストラン

ニューヨーク市保健精神衛生局は、ニューヨークのレストランでの抜き打ちの衛生検査を実施しています。違反点の加算によってスコアを出し、そのスコアが低ければ低いほど、ランクの高いアルファベットが与えられます。0-13点のレストランはランクA、14-27点はランクB、28点以上はランクCとなります。窓のところにランクが見当たらなくても、心配は無用です。恐らくそのレストランの衛生検査はまだこれからということでしょう。ニューヨークのすべてのレストランの評価はオンラインで見ることができます。

ニューヨーク グレードAのレストラン ニューヨーク グレードBのレストラン

検査官がチェックする事柄

以下に違反チェックの項目の一例を挙げています。

  • 食品の取り扱い
  • 食品の温度
  • スタッフ自身の衛生管理
  • キッチン用品の管理
  • 害虫/害獣のコントロール

規定違反

規定に違反することで加算されるスコアの数は、レストランのゲストに与える健康上のリスクの大きさによって決まります。以下に、レストランオーナーによる違反の一例を挙げます。

  1. 公衆衛生上の危険 たとえば、食品を適切な温度で保存しないことなどです。この違反は最低でも7点になります。検査終了までにこの問題が改善できない場合には、改善されるまで閉店に追い込まれることもあり得ます。
  2. 重大な違反 たとえば、完全に洗っていないレタスを出すことです。このような事柄には、レストランは最低5点の違反点を受けることになります。
  3. 一般的な違反 たとえば、キッチン用品をきちんと洗っていないと、2-5点の違反点を受けることになります。
エリックからの旅のアドバイス:これから入ろうとしているレストランの衛生管理ランクをチェックすることは、たとえば子連れディナーやパートナーとのお食事に行く際、大変有益です。どのような食事が提供されるかさらによく分かりますし、食中毒の心配も減ります。できれば、ランクAのレストランのみに入るのが良いでしょう。ランクBのレストランに行くときには十分注意し、ランクCのレストランには入らないほうが良いでしょう。

ニューヨークのレストラン 衛星管理グレード保留中 ニューヨーク グレードCのレストラン

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する