ニューヨーク 地下鉄

ニューヨーク 地下鉄

ニューヨーク 地下鉄 (メトロ)は、ニューヨーカーが最も利用している交通手段です。地下鉄はニューヨークのどこへでも手軽に安全に移動できる交通手段です。地下鉄は年中無休で運行しています。メトロカードを持っていれば、片道$2.75で、街中で移動するにはいちばん安価な方法です。

ニューヨークのメトロ「電車」

ニューヨーカーは地下鉄のことを「電車(trains)」と呼びます。地下鉄には472駅があり24路線が走っています。路線はアルファベットA、B、C、…と数字1、2、3、…を用いて区別されています。これらの路線はブロンクス、マンハッタン、ブルックリンとクイーンズを走っています。

ラッシュアワーには2-5分間隔で、日中は5-10分、夜間はおよそ20分間隔で運行しています。最も混雑するのは通常、平日の7:30-9:30と16:30-18:30です。深夜は、マンハッタン外の区とマンハッタン間を移動される場合は特に、ニューヨークのタクシーの利用をお勧めします。

ニューヨークの地下鉄の乗り方

地下鉄の利用方法は簡単です。まず、路線と駅の概要を知るには、路線図が必要でしょう。多数の駅で無料の路線図がもらえる他、こちらから私の無料アプリEric’s New Yorkをダウンロードしてスマートフォン上でオフライン路線図をご利用になるか、PDF形式で路線図をダウンロードすることができます。無料の路線図は多数の駅で入手できます。路線図上で目的地とその最寄り駅を探すことができます。駅が黒丸で示されていれば各駅停車の停車駅、白丸なら急行電車の停車駅です。各駅停車はすべての駅に停まりますが、急行電車は数駅しか停まりません。ニュージャージーにおいでの場合、PATHトレインの情報をご覧ください。

どの路線を利用したら良いか分かったら、いざ最寄りの地下鉄駅に向けて出発です。すべての駅で、ホームの入口は北方面(アップタウンとクイーンズ)行き、南方面(ダウンタウンとブルックリン)行きに分かれています。

注意:週末になると、工事のために地下鉄の運行予定が変わることが多々あります。駅の掲示をよくお読みください。この掲示が迂回ルートを示してくれます。

インタラクティブマップ

地下鉄での移動をさらに手軽にするために、かなりの駅にインタラクティブマップというものがあります。大きなタッチスクリーンで、目的地までの行き方探しに役立ちます。ご利用の路線の遅延や停電などの情報も得ることができます。

オンラインで利用できる、ライブMTA地下鉄路線図もあります。 このマップでは地図上に列車が走っているのが観られます。

ニューヨーク 地下鉄 - プラットフォーム ニューヨーク 地下鉄 - Eric's New York アプリ

どのメトロカードを買うか

メトロカードと呼ばれるプリペイド式地下鉄乗車パスを購入できます。片道乗車券を買うと$3です。 Pay-Per-Ride(ペイパーライド、チャージ式)メトロカードを買うと、片道料金はたったの$2.75になります。目的地は関係ありません-どこまで行っても$2.75です。7日間のUnlimited Ride MetroCardもあり、$33に加えてカードの代金が$1かかります。頻繁に地下鉄を利用されるのであれば、大変便利です。身長が112cmを超えない子どもは、年齢制限なく地下鉄を無料で利用できます。お年寄りの料金は大人と同じです。

どこの駅でも、機械を利用して、またはチケットブースにて、メトロカードを購入、またはチャージできます。現金またはクレジットカード支払いが可能です。機械で購入の場合、郵便番号(ZIP Code)の入力を求められますが、「99999」と入力しましょう。新しいメトロカードごとに$1かかりますが、購入後は一切追加料金なしでチャージしながら使用できます。クレジットカード1枚につきメトロカードを2枚まで購入できます。

日本のICカード乗車券との違いとして、1枚のPay-Per-Rideメトロカード(アンリミテッドのほうではない)を複数人(4人まで)で使用することがが挙げられます。改札口でカードをスワイプして入場したら、次に入場する人にカードを渡します。これが合法なやり方なのです!これを持っていると色々と自由が効きます。

OMNY NYC

ニューヨーク市では現在、OMNYと呼ばれる新しい地下鉄の決済システムの実装を進めています。これは One Metro New York の略で、将来的にメトロカードに取って替わることを目指しているものです。しかしまだそこまでは至っておらず、プラスチック製のメトロチケットもまだ利用できます。OMNYを利用すると、(クレジットカードにリンクされている)スマートフォンから Apple Pay を使用して、地下鉄の乗車料金をコンタクトレスで支払うことができます。ここでは1回あたり$2.75の ‘Pay-Per-Ride’ の料金が適用されます。

ニューヨーク 地下鉄駅の入口 New York Subway Canal Street

地下鉄でのマナー

他の国と同じように、ニューヨークにも地下鉄でのマナーというものがあります。以下に注意すべき点を載せておきます。

  • 妊娠中の女性や小さい子ども連れ、お年寄りなどには席を譲りましょう
  • 電車内やプラットホームで(まあ、どこでもですね)人をじろじろ見るのはやめましょう
  • 電車内、特にドア付近に大きな荷物を置くことは避けましょう
  • 改札口前でメトロカードを探して立ち止まることは避けましょう
  • エスカレーターでは右側に立ち、左側を人が通れるようにしましょう

エリックからの旅のアドバイス:以前は、手軽でお得なので、地下鉄を頻繁に利用する予定があるならと、ニューヨークにいらっしゃる皆さんに$33 + カード代$1のアンリミテッドメトロカードをお勧めしていました。が、今では旅行者の方にはPay-Per-Rideメトロカードをお勧めしています。4-5日のニューヨーク滞在なら、アンリミテッドで1日に3回地下鉄を利用すればもとはとれます。何日かはそれでも良いのですが、お散歩したい日もあれば、地上でタクシーに乗りたい日もあると思うからです。

ニューヨーク 地下鉄内部 42ストリート 地下鉄駅

NYCの地下鉄料金はいくらですか?

ニューヨーク市地下鉄の片道料金は$2.75で、最も安い移動手段のひとつです

NYCでの地下鉄料金の支払い方法にはどのようなものがありますか?

改札口でメトロカードをスワイプし、地下鉄料金を支払います。メトロカードは駅などで購入できます

ニューヨークではどこでメトロカードを購入できますか?

メトロカードはニューヨークの地下鉄駅で購入できます

NYC地下鉄のチケットはどこで購入できますか?

ニューヨークの地下鉄駅でメトロカードを購入できます

ニューヨーク地下鉄の一日券はありますか?

ニューヨーク市地下鉄には一日券はありませんが、7日間のアンリミテッドメトロカード、またはPay-Per-Rideメトロカードが利用できます。すべての選択肢についてこちらからお読みください

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する