環境に優しいニューヨーク旅行

環境に優しいニューヨーク旅行

環境に優しいニューヨーク旅行は可能でしょうか?環境に優しい、エコツーリズムといったイメージは、ニューヨークとすぐには結びつかないかも知れません。しかしながら、ニューヨーク旅行中の二酸化炭素排出量を削減するための環境に優しい選択肢が実はたくさんあります。この記事で、私からの個人的なヒントをご紹介します。

ニューヨーク旅行で二酸化炭素排出量を抑えるには?

飛行機は環境に良いとはいえませんが、現代では二酸化炭素排出量を埋め合わせることが可能です。多くの航空会社がそのような条件を提供しています。気候変動と戦う組織をサポートできる専用のサイトや、環境保護のために寄付ができる特別なプロジェクトもいくつもあります。

ニューヨークで最も簡単にできる環境に配慮した決断のひとつは、タクシーやUberの代わりに地下鉄を利用することです。これにより排気ガスの排出量が削減されるだけでなく、あなたご自身の費用の節約にもつながります。メトロカードを利用すればメトロのチケット購入の列に並ばなくて済むだけでなく、さらにコストを節約できます。地下鉄は安いだけでなく、ほとんどの場合、車よりもはるかに速いです – 地球とご自身の双方にとってメリットのあるウィンウィンの状況といえます!地下鉄とエアトレインも、空港からホテルまでの往復に非常に便利な方法です。

小さなことだけでも違います

街を観光しているときにできることはたくさんあります。これらは本当の違いを生む可能性があり、簡単に旅行に組み込むことができ、ニューヨーク旅行を環境に優しい旅行に変えることができます。ニューヨークの水道水は飲用水です。つまり、観光するときにペットボトルを買う必要はありません。さらに良いのはご自身の(非プラスチック)ボトルを持って行き、そこに水を入れることです。ほとんどのカフェやチェーン店では、お願いすればコーヒーを再利用可能なマグカップに注いでくれます。ストローやプラスチック製のカトラリーを使わず、お店に入るときは綿でできたエコバッグを持って行くことで、廃棄物を減らすことができます。

レンタサイクル – ニューヨークで気候に優しく

車のもうひとつの優れた代替手段は自分の足を使うことで、これはどこへでも歩くという意味ではありません。結局のところマンハッタンは巨大なので、靴擦れを作りながらあらゆるところへ歩いて行くよりも、自転車で街を探索するほうが良いでしょう。ニューヨークでレンタサイクルをしてセントラルパークをまわったり、ブルックリンブリッジを渡ってウィリアムズバーグを観に行ったりできます。小さな宝石を発見できて楽しく、健康に良い方法でさえあります!あなたの自転車スキルがマンハッタンの交通量に負けることを心配している方は、ガイドツアーを予約すれば、混雑したルートを回避dけいます。電動アシスト付き自転車ツアーもあり、快適に、自転車を漕ぐことよりも観光に集中できます。

環境に優しいニューヨーク旅行 - セントラルパークでのサイクリング 環境に優しいニューヨーク旅行 - ブルックリンでのサイクリング

ニューヨークの緑の楽園

ブルックリンにはニューヨークで最もおしゃれなエリアがあるだけでなく、リラックスできる美しい緑豊かで静かなエリアもあります。ブルックリン植物園は、緑豊かな風景の中に様々な種類の植物が観られます。ニューヨークの違ったの側面が見え、すべての植物の中でリラックスして休憩できる理想的な場所で、サイクリングの目的地にぴったりです。春には桜を鑑賞でき、特別なひとときを過ごせます。 ミッドタウンの喧騒から逃れるのに最適で、チケットを購入すると、美しい植物の保全を経済的に支援することができます。

ブロンクスにもうひとつの緑のオアシスを期待できるとは誰も考えないかも知れません。確かにブロンクスは1970年代には少し安全性の低い場所でしたが、その時代はずっと前に過ぎています。たくさんの変化があり、今日最も素晴らしいグリーンな場所のひとつはニュ=ヨーク植物園です。アメリカ最大の植物園のひとつであり、その規模から見るとここで何時間も過ごすことができます。マンハッタンを出て別の区を知りたいときに最適です。ニューヨークパスがあれば、ブルックリン植物園もニューヨーク植物園も無料です!

(一日だけ)ベジタリアンまたはビーガンになる

個人的には、完全なベジタリアンまたはビーガンになることは難しいと感じますが、肉を食べる量を減らすことは環境に良いということは私は知っています。シェイクシャックの美味しいハンバーガーやフードカートのホットドッグを試すべきではないとは言いません。しかし、その反対で提供されているものをチェックしても問題はないでしょう。ニューヨークは進歩的な食文化で知られており、肉を恋しいと思わせない多くの優れたベジタリアンまたはビーガンのレストランがあります。美味しい食べ物を食べながら地球を救う?これ以上良いことはありません!

NYCの地元の農家を応援する

マーケットに行くのは楽しいことです。特に、環境に優しいニューヨーク旅行の一環なら尚更です。オーガニックなユニオンスクエアグリーンマーケットへ行き、蜂蜜、メープルシロップ、パンなどの地元産の商品を試食します。裕福なニューヨーカーがたくさん来るので、有名人を見かけることもあるかも知れません。マーケットには豊富な野菜やフルーツがあり、ちょっとした休憩に最適です。新鮮なリンゴという気分でなければ、シナモンマフィンやブルーベリーパイを購入することもできます。地元農家やパン屋さんを支援できたと分かると、マフィンもさらに美味しく感じられます。

環境に優しいニューヨーク旅行 - ユニオンスクエアグリーンマーケット 環境に優しいニューヨーク旅行 - ユニオンスクエアグリーンマーケットのパン屋

エコなルーフトップバー

バーに行きながらニューヨークのサステイナビリティを支援する?真実と考えるには聞こえが良すぎるかも知れませんが、多くのルーフトップバーでは植物を利用してニューヨークの外観を変えています。緑の屋根は気温を下げるのに役立ち、都市において予想外の野生生物の生息地を作り出すこともあります。植物はストレスの軽減にも役立つらしく – ルーフトップバーがあれほどリラックスできる場所である理由が今分かりました!素晴らしい景色と冷たいドリンクのおかげかも知れませんが。

ルーフトップバーはあなたのサステイナブルなニューヨーク旅行の間、必ず訪れる価値があります。チェルシーのGallow Greenへブランチ、ディナーまたはカクテルを楽しみに行き、無数の植物に囲まれてみてください。夜、行列に並ぶような気分でない方は、ニューヨークのルーフトップバーツアーをご利用ください!3杯の無料のドリンク込みで、マンハッタンの素晴らしい景色を楽しめます。行列に並ぶ必要はありません。また、数えきれないほどのバーのどれを選ぶかも心配する必要はありません。ツアーでは街でいちばんホットなルーフトップバーへ行き、ツアーのため入店拒否を恐る必要もありません。

静かな良心と共に眠る

ニューヨークには、コンシャスステイを提供し、サステイナビリティを誇りとするホテルがかなりあります。ハイエンドのホテルだけが環境に配慮する努力をしているわけではなく、したがってより高い料金を支払う必要がないことは良いニュースです。たとえば Yotel は、エコラベルの付いたホテルに宿泊したいが、予算のすべてをホテルに費やしたくない場合に最適です。ヨーテルのモットーは “Reduce, reuse, recycle” (減らす、再利用、再生利用)ですらあります!ヨーテルでは暖房、照明、空調に占有センサーを使用し、紙の使用料を最小限に抑え、常に自然に還元できる方法を考えています。ニューヨークのもうひとつの環境に優しいホテルは 1 Hotel Brooklyn Bridge で、100%風力利用で、ホテルの54%は地元で生産または再生されたものです。この方法で、静かな良心と共に一日を始めることができます。

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する