ニューヨークのロケ地

ニューヨークのロケ地

ニューヨークのロケ地を探すことは、ニューヨークのスタジオでは実に多くの映画やTVシリーズが制作されているため、簡単ではない場合があります。映画はニューヨーク市を舞台にしているかのように見えますが、背景がよく使われています。それにも関わらず、明らかに設定がビッグアップルであることが分かる、典型的なニューヨーク映画やシリーズがあります。この記事では、最も有名なロケ地の概要を示しています!

ニューヨーク映画

映画からすぐに分かるレストランがニューヨークにひとつあるとしたら、それはほぼ間違いなく、ロウアーイーストサイドにある Katz’s Delicatessen です。思い出しましたか?映画史に残る有名な映画『恋人たちの予感 (“When Harry met Sally”)』で有名なレストランシーンを知っているかも知れません。有名なセリフ “I’ll have what she’s having”(私にもあの人が食べているものください)を言う勇気がなければ、パストラミサンドイッチと言えば良いです。ちなみに、メグ・ライアンとビリー・クリスタルが座っていたテーブルには印もあります。

トライベッカの14 North Moore Streetの有名な建物もあります。1984年の映画『ゴーストバスターズ』に登場する、Hook & Ladder Company 8 の消防署で、ゴーストバスターの本部です。それ以来、ニューヨークの訪問者はゴーストバスターズ消防署に群がっています。同じことが映画『スパイダーマン』に登場するデイリービューグル紙本社であったフラットアイアンビルや、 映画『メン・イン・ブラック』の本部ブルックリン・バッテリートンネル・ベンティレーションビルにも当てはまります。マーベルコミックとDCコミックのファンなら、さらにたくさんのロケ地を観るのに、ニューヨークのスーパーヒーローツアーは必見です。

ニューヨークのロケ地 - フレンズ ニューヨークのロケ地 - ゴーストバスターズ

映画がニューヨークを舞台にしていても、他の都市をロケ地として使用している場合があります。2019年の映画『ジョーカー』のシーンの多くは、実際にはニュージャージー州ニューアークで撮影されました。しかし映画のある特定のシーンのおかげで、映画の公開後からブロンクスの何でもない階段がカルト的なロケーションとなりました。そのいわゆる Joker Stairs は、1150 Anderson Avenue にあります。

ニューヨークのクラシック映画

白黒のクラシック映画ももちろん見逃せません。映画『マンハッタン』に登場するクイーンズボローブリッジとイーストリバーの素晴らしい景色は今でも 58th Street から観ることができます。橋の電灯は明るく輝きますが、川岸の外灯も点灯しています。これらは映画の撮影時、特別に消灯されました。

クラシック映画といえば:宝石商の Tiffany & Co. New York (5th Avenue と East 57th Street)は映画『ティファニーで朝食を』で知られています。現在では、オードリー・ヘップバーンがしたように屋外で朝食をとる必要はなく、店内の Blue Box Café で、よりエレガントに食べることができます。より多くのクラシック映画ロケ地を見学したい場合は、ニューヨークのクラシック映画ツアーがお勧めです。このツアーでは、前述の映画やその他のエキサイティングな映画ロケ地を見学できます。

ホームアローン2:ロスト・イン・ニューヨーク

有名なクリスマス映画『ホームアローン2:ロスト・イン・ニューヨーク』に登場するプラザホテルも、映画ロケ地として忘れてはなりません。おもちゃ屋さん Duncan’s Toy Chest がニューヨークにはなく、シカゴが本拠地だと知ると、あなたの子供心はがっかりすることでしょう。しかし、エンパイアダイナー、バッテリーパーク、ギャップストウブリッジ、セントラルパークのベセスダテラスやウォールマンリンク、そしてもちろんロックフェラーセンターなど、本物のニューヨークの見どころの多くが映画に登場しています。

ケビンのように12月の壮大なクリスマス飾りを体験したいなら、ダイカーハイツのクリスマスイルミネーションツアーがお勧めです。ここでは、通常は映画やTVでしか観られない、見事に装飾された家々を観ることができます – 本物のスペクタクルです!

ニューヨークのロケ地 - ホームアローン ニューヨークのロケ地 - ホームアローン - ダイカーハイツ

ニューヨークのTVシリーズ

TVシリーズのロケ地としてのニューヨークは何百にも上り、ビッグアップルはほぼ毎日、TVで観ることができるといっても過言ではありません。CSI: NY では、9シーズンにわたって探偵が犯罪者を追い詰め、 Brooklyn Nine-Nine ではドタバタ警察官グループが市内の犯罪を解決。一方、シリーズ Mad Men と The Marvelous Mrs. Maisel では、1950年代と60年代のニューヨークが観られます。現代のニューヨークの景色がお好みなら、シリーズ Master of None の多くのシーンで、セカンドシーズンのヘリコプターツアーを含め、マンハッタンが観られます。

『フレンズ』 ニューヨークのロケ地

ニューヨークとTV番組ということについて考えるとき、最初に浮かぶのは Friends でしょう(実際の撮影場所はロサンジェルスのスタジオであるにも関わらず!)。残念ながら、6人の「フレンズ」が定期的に会っていた Central Perk Café は実在しません。しかし、グリニッチヴィレッジの Grove Street と Bedford Street の角にある建物は、モニカとレイチェルのアパートメントの外観となりました。全般的にニューヨークにも少しだけですが Friends ロケ地の要素があるといえます!ブルーミングデールスでショッピングもすれば、運が良ければレイチェルに出会えるでしょう。フレンズの撮影セットをぜひ実際に観てみたいなら、今ならフレンズエクスペリエンスが利用できます。

ニューヨークの『セックスアンドザシティ』のロケ地

ほとんどニューヨークが主役ともいえるシリーズは Sex and the City です。キャリーのアパートメント(66 Perry Street)には毎年、非常に多くの観光客が訪れるため、オーナーは既に階段の下に立入禁止のサインを設置しています。キャリー、ミランダ、サマンサ、シャーロットの世界に没頭したいなら、セックスアンドザシティツアーが最適なオプションのひとつです。

ニューヨークの「ゴシップガール」ロケ地

NYCが主なロケ地となっているもうひとつのニューヨークTVシリーズは、ティーンドラマ『ゴシップガール』です。アッパーイーストサイドの特権階級のティーンエイジャーの生活をおうドラマです。このシリーズのロケ設定はセリーナとブレアが身に着けるジュエリーと同じくらいハイプロファイルです。グランドセントラルターミナルの最初のシーンから始まり、メトロポリタン美術館の大階段、エンパイアステートビルまで。ゴシップガールツアーでゴシップガールのロケ地をたくさん見つけてください。

ニューヨークのロケ地 - ゴシップガール - メットの大階段 ニューヨークのロケ地 - ゴシップガール

ニューヨークの『ママと恋に落ちるまで』ロケ地

『フレンズ』と同様、『ママと恋に落ちるまで』はニューヨークに住む友達の輪を中心に展開するストーリーです。テッドのアパートメントは、Amsterdam Avenue と W 75th Street の角にあります。しかし、そこにMacLaren’s Pubはありません。残念ながらそれは存在しません。でも、このシリーズでお気に入りのバーのインスピレーションとなった、 McGee’s Pub (250 West 55th Street)はあります。真のファンなら、テッドとロビンが年越しを祝ったホットドッグが美味しい Gray’s Papaya (2090 Broadway)にも行ってみるべきでしょう!

ニューヨークの有名な映画ロケ地

ニューヨークが舞台の映画やTVシリーズについて考えると、すぐにもっと多くの例が出てきます。ニューヨークは間違いなく、映画やTVの舞台として最も注目される都市のひとつです!あなたが映画やTVシリーズのファンなら見逃せないいくつかの舞台については、以下のリストをチェックしてみてください。

ブルックリンブリッジ

ビッグアップルのランドマークのひとつであるブルックリンブリッジは、ニューヨークの映画のセットとしてよく使用されます。ほとんどの場合、橋は映画のセットであるだけでなく、映画やシリーズのロマンチックなストーリーにとっても重要性を持っています。たとえば映画『セックスアンドザシティ』では、ミランダがブルックリンブリッジの上でスティーブと会うシーンは、ふたりの関係の新たな出発の印です。映画『魔法にかけられて(Enchanted)』ではあらゆるニューヨークファングッズを身に着けたエドワード王子が、愛するジゼルを取り戻そうと奮闘します。映画『ニューヨークの恋人(Kate & Leopold)』ではブルックリンブリッジが過去と現在を接続する要素となっています。

ニューヨークのロケ地 - セックスアンドザシティ - ブルックリンブリッジ ニューヨークのロケ地 - ブルックリンブリッジ

グランドセントラルターミナル

グランドセントラルターミナルも人気のロケ地です。印象的な建築と大きな旗が目を引き、映画の背景としてよく使われます。それならばニューヨーク最大の鉄道駅が映画『エターナル・サンシャイン』『スーパーマン』『ガール・オン・ザ・トレイン』『北北西に進路を取れ』『21ブリッジ』など多数の映画に登場したことは不思議なことではありません。

エンパイアステートビル

ニューヨークの有名ロケ地のリストではもちろん、ビッグアップルの象徴であるエンパイアステートビルが見逃せません。ニューヨークで最も有名な超高層ビルは既に1933年に映画『キングコング』の隠れたスターでした。2005年のリメイクでは巨大な類人猿が建物を登ります。エンパイアステートビルは映画『めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)』の最後のシーン、そしてクリスマス映画『エルフ』ではエルフがそこで父親を探しています。

セントラルパーク

セントラルパークは無数の映画に登場するため、ニューヨークが舞台の信じられないほど長い映画やTVシリーズの一覧ができ上がります!映画『ダイ・ハード3』ではジョン・マクレーンとゼウスが無謀にもセントラルパークをタクシーで通り抜けます。映画『ホームアローン2:ロスト・イン・ニューヨーク』では公園は何度もケビンの避難場所となります。映画『アベンジャーズ』ではスーパーヒーローがセントラルパークのベセスダテラスに集まり、映画『ニューヨーク、アイラブユー』でもセントラルパークはもちろんロケ地として必見です。セントラルパークのロケ地についてさらに知りたい場合、セントラルパーク映画ロケ地ウォーキングツアーがお勧めです。

ニューヨークのロケ地 - セントラルパーク ニューヨークのロケ地 - アベンジャーズ - セントラルパーク

アメリカ自然史博物館

アメリカ自然史博物館は「フレンズ」に登場する古生物学者・ロスの職場であるだけでなく、『ママと恋に落ちるまで』でもファンドレージング・ガラの会場として登場します。バーニーはここで博物館の有名なシロナガスクジラを天井から引っ張ったと言っています。さらに映画『メン・イン・ブラック2』『プラダを着た悪魔』『素晴らしき日(One Fine Day)』などの背景ともなりました。ベン・スティラーと博物館とその展示物が登場する映画『ナイト・ミュージアム』もお忘れなく。

公共図書館

公共図書館はニューヨークに来るすべての人の行きたいところリストの上位にある場所ではありませんが、映画やTVシリーズのファンは間違いなくここに行くべきです。ニューヨークの図書館は映画史において魔hc胃の主要アトラクションと同じくらい有名です。映画『ゴーストバスターズ』はここでここでゴーストハントをしたし、映画『セックスアンドザシティ』のキャリーはこの図書館で結婚式を挙げようとしています。映画『デイ・アフター・トゥモロー』では公共図書館が、氷の世界の最後の避難所となりました。

ニューヨークのロケ地 - 公共図書館 ニューヨークのロケ地 - デイアフタートゥモロー - 公共図書館

現在ニューヨークでの撮影はどこで行われていますか?

映画やTVシリーズのファンとしては、ニューヨークでの撮影をライブで体験できることほど良いことはありません。これを目撃するチャンスはないわけではありません。ニューヨークではいつもどこかで映画やシリーズの撮影が行われています!たとえば通りが閉鎖されている場合、そこでカメラがまわっていることはほぼ確実です。

運が良ければ滞在中にひとつかふたつの撮影シーンを捉えることができます。または事前に計画して、ニューヨークの現在のロケをインターネットで確認することも可能です。ニューヨークの映画についてもっと知りたいなら間違いなく、ニューヨーク テレビ映画ロケ地ツアーに参加する必要があります!ツアーではニューヨークの多くのロケ地を見学できます。もしかしたら映画の撮影現場に出くわすかも知れません。

ニューヨークで撮影された映画には何がありますか?

ニューヨークを舞台とした、またはニューヨークで撮影された映画は非常にたくさんあります。こちらからその一部をお読みいただけます

ニューヨークで現在撮影が進行中なのはどこですか?

ニューヨークではほぼ常にどこかで映画撮影が行われていて、ロケ地を見つけるのも時間の問題です。詳しくはこちらからお読みください

「ホームアローン2:ロストインニューヨーク」はどのホテルで撮影されたのですか?

プラザホテルです。このホテルを含め、ニューヨークの有名な場所がいくつも「ホームアローン2:ロストインニューヨーク」には登場します

こちらの記事は参考になりましたか?記事を評価することでお勧めしてください:

このサイトのご利用を続けることで、クッキーの使用及び個人情報保護方針に同意したとみなされます。 詳しくはこちらからお読みください。

ニュースレターを購読する


チケットを検索する
から
まで
チケットを検索する